06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

「平成30年7月豪雨」により被災された皆様へ 

「平成30年7月豪雨」により被災された皆様へ

このたびの豪雨により被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。
被災者支援のための主な制度
被災された方に対して、次のような支援制度があります。
※詳しくは、各担当機関の窓口にお問い合わせください。
災害に関連した支援金・貸付制度等
被災された方へ
見舞金の支給
制度・資金名
内容
問い合わせ先
災害弔慰金
災害により亡くなられた方のご遺族に対して弔慰金が支給されます。
[支給対象]災害により亡くなられた方のご遺族
[支給額]生計維持者500万円、その他の者250万円
各市町担当課
災害障害見舞金
災害により精神・身体に重度の障害を受けた方に対して見舞金が支給されます。
[支給対象]災害により精神・身体に重度の障害を受けた者
[支給額]生計維持者250万円、その他の者125万円
各市町担当課
山口県災害見舞金
災害により住宅が全壊又は半壊した世帯に対して見舞金を支給します。
災害により亡くなられた方のご遺族に対して見舞金を支給します。
災害により負傷(重傷)された方に対して見舞金を支給します。
[支給対象]上記に該当される方(災害弔慰金、災害障害見舞金の支給を受けた方を除く)
[支給額]上記1、2に該当する方は10万円、上記3に該当する方は5万円
県厚政課
(083-933-2710)

生活資金や住宅の応急処理に係る貸付
制度・資金名
対象となる方
支援の内容
問い合わせ先
生活福祉資金
災害により被害を受けた
低所得世帯
高齢者世帯
障害者世帯
福祉資金
250万円(住宅の補修等)
150万円(その他臨時に必要とする経費)
[償還期間]7年
[貸付利率]無利子(連帯保証人を立てる場合)

緊急小口資金
10万円(被災によって生活費が必要なとき)
[償還期間]1年
[貸付利率]無利子(連帯保証人は不要)
各市町社会福祉協議会
母子父子・寡婦福祉資金
災害等により被害を受けた
母子家庭の母
父子家庭の父
寡婦
住宅資金(特別) 200万円
[償還期間]7年
[貸付利率]無利子(連帯保証人を立てる場合)
県こども家庭課(083-933-2751)
各健康福祉センター
県・市町中小企業勤労者小口資金
中小企業の同一事業所に1年以上勤務している勤労者で、災害により被害を受けた方
災害資金 100万円
[償還期間]10年
県労働政策課
(083-933-3210)
県・市町離職者緊急対策資金
離職時の事業所に1年以上勤続し、離職を余儀なくされ、離職後1年以内の者で、災害により被害を受けた方
災害資金 100万円
[償還期間]10年
県労働政策課
(083-933-3210)

住宅の建替えや修繕資金の融資
制度・資金名
対象となる方
支援の内容
問い合わせ先
住宅金融支援機構災害復興住宅融資
次の1から4までの全てに当てはまる方

災害により被害が生じた住宅の所有者または居住者で、地方公共団体から「り災証明書」を交付されている。
ご自分が居住するためまたは被災した親等が住むための住宅を建設、購入または補修する。
年収に占める全てのお借入れの年間合計返済額の割合(総返済負担率)が次の基準をみたしている。(年収400万円未満の場合、総返済負担率30パーセント以下 年収400万円以上の場合、総返済負担率35パーセント以下)
日本国籍を有するまたは永住許可等を受けている外国人である。


【建設】
基本融資額
建設資金 1,650万円
土地取得資金 970万円
整地資金 440万円
特例加算額(建設資金) 510万円
【購入】
新築住宅
基本融資額(購入資金)  2,620万円
特例加算額(購入資金)  510万円
リ・ユース住宅(中古住宅)
基本融資額(購入資金)  2,320万円(又は2,620万円)
特例加算額(購入資金)  510万円
【補修】
基本融資額
補修資金 730万円
整地資金 440万円
引方移転資金 440万円
住宅金融支援機構
(0120-086-353)
県住宅課
民間住宅支援班
(083-933-3883)

就学のための資金
制度・資金名
対象となる方
内容
問い合わせ先
山口県ひとづくり財団奨学金
災害等を受け、緊急に奨学金の貸与が必要となった方
高等学校、専修学校、短期大学、大学等により異なります。
山口県ひとづくり財団
(083-933-4770)
山口県立高等学校等授業料減免
災害により、全壊・半壊・床上浸水の、り災をされた方
県立高等学校、県立中等教育学校(後期課程)の授業料が減免されます。
県教育政策課
(083-933-4510)
私立高等学校等授業料減免
災害により、全壊・半壊・床上浸水の、り災をされた方
私立高等学校・中学校の授業料の軽減措置を受けられる場合があります。
県学事文書課
(083-933-2138)

税等の軽減
税の種類
内容
問い合わせ先
県税(自動車取得税、自動車税、個人事業税、不動産取得税等)
風水害などの災害にあったときには、申請により、以下の軽減措置を受けられる場合があります。
納税の猶予
納期限等の延長
税の減免など
県税務課
(083-933-2288)
国税・市町税
風水害などの災害にあったときには、被災状況等に応じて減免などの軽減措置があります。
各税務署
各市町担当課
国保並びに後期高齢者医療の保険料(税)及び一部負担金
風水害などの災害にあったときには、被災状況等に応じて、減免や、徴収猶予などの措置を受けられる場合があります。
各市町担当課

事業者の方へ

農林水産業関係者の方へ
農業近代化資金
制度・資金名
対象となる方
支援の内容
問い合わせ先
建構築物等取得資金
災害により被害を受けた認定農業者等の方
農業用建構築物・農機具等の復旧
個人1,800万円、法人等2億円
ぶちうまやまぐち推進課
(083-933-3360)
小土地改良資金
災害により被害を受けた認定農業者等の方
農地の復旧
個人1,800万円、法人等2億円
ぶちうまやまぐち推進課
(083-933-3360)
(株)日本政策金融公庫 農林水産事業
制度・資金名
対象となる方
支援の内容
問い合わせ先
農業基盤整備資金
土改区、土改区連合(事業主体になる場合に限る)農協、農協連、農業を営む方
災害復旧事業の地元負担額
(株)日本政策金融公庫
山口支店
(083-922-2140)
農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)
災害により被害を受けた認定農業者の方
農地・施設・農機具の復旧
個人3億円、法人10億円
(株)日本政策金融公庫
山口支店
(083-922-2140)
農林漁業セーフティネット資金
災害により被害を受けた農林漁業者の方
農林漁業者の経営再建のための運転資金
一般 600万円
特認 年間経営費等の12分の3以内
(株)日本政策金融公庫
山口支店
(083-922-2140)
農林漁業施設資金(災害復旧)
災害により被害を受けた農林漁業者等の方
1、2のいずれか低い額
融資対象事業費×0.8
1施設当たり300万円(特認 600万円)
(株)日本政策金融公庫
山口支店
(083-922-2140)

中小企業者の方へ
中小企業制度融資
制度・資金名
対象となる方
支援の内容
問い合わせ先
経営安定資金
災害により50万円以上の被害を受けた中小企業者の方
事業設備の復旧等に必要な額
(融資上限額8,000万円)
県経営金融課
(083-933-3188)

社会福祉関係者の方へ
制度・資金名
対象となる方
支援の内容
問い合わせ先
社会福祉安定資金
(災害復旧資金)
民間社会福祉事業を営む方
1,000万円(貸付)
県社会福祉協議会
(083-924-2813)


県営住宅への臨時的入居

この度の災害に係る県営住宅の臨時的入居を下記のとおり実施しています。
入居対象者
被災家屋に居住が困難と認められ、市町の発行する「り災証明書」を受けられる方
提供戸数
県下 26団地 39戸
岩国市内9戸、光市内4戸、下松市内3戸、周南市内5戸、防府市内2戸、山口市内3戸、宇部市内1戸、山陽小野田市内1戸、下関市内6戸、長門市内4戸、萩市内1戸
募集期間
平成30年7月9日(月曜日)から随時募集
受付時間:8時30分から17時15分まで(土曜日・日曜日・祝祭日を除く)
入居できる期間
6か月
家賃等
家賃は全額免除。連帯保証人・敷金は不要
受付窓口
一般財団法人山口県施設管理財団
岩国支所(0827-30-1030)  ※岩国市
周南支所(0834-27-6780)  ※光市、下松市、周南市
山口支所(083-934-2004)  ※防府市、山口市、長門市、萩市
宇部支所(0836-37-0878)  ※宇部市、山陽小野田市
下関支所(083-228-0310)  ※下関市
問い合わせ先
県住宅課県営住宅管理班(083-933-3880)、一般財団法人山口県施設管理財団各支所(受付窓口と同じ)


被災者等への健康相談支援

被災者の方々のメンタルヘルスを含むさまざまな健康相談に応じています。

問い合わせ先
県精神保健福祉センター(0835-27-3388) [心の健康電話相談 平日9時から11時30分、13時から16時30分]
各健康福祉センター
県健康増進課(083-933-2940)

Posted on 2018/07/19 Thu. 11:15 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

19

水害の際の清掃・消毒 

水害の際の清掃・消毒

 家屋等が雨水等に浸水すると、その後、細菌等が繁殖しやすい環境になり、食中毒や感染症が発生する恐れがあります。これらを予防するため、次のことに注意しましょう。
1 床上浸水の場合
・水が引いた後、家の中の不要なものを片付けてください。
・泥などの汚れを水で洗い流す、雑巾で水拭きするなどしてください。その後、消毒液を浸した布などでよく拭いてください。
・食器類や調理器具などは、きれいに汚れを洗い流した後、台所用漂白剤に浸したり熱湯で消毒してください。
・冷蔵庫や食器棚などは、汚れをきれいに拭き取った後、消毒用アルコールなどで拭き取り消毒してください。
・必要に応じて、家の周囲や床下などに消毒薬を散布してください。

2 床下浸水の場合
・床下や家の周囲などにある不要なものや泥などを片付けてください。
・水で洗い流せる場所は、よく汚れを洗い流してください。
・必要に応じて、家の周囲や床下などに消毒薬を散布してください。

3 災害復興作業時の注意事項
・浸水の後の汚れは、雑菌がいっぱいです。機会があるごとに石けんを使ってよく手を洗いましょう。
 特に食事、病人の世話、赤ちゃんの世話などでは手洗いを念入りにしましょう。
・食器等の洗い水は、水道水を使用してください。やむなく、井戸水を使用する場合は、沸騰させてから使用してください。
・できるだけ加熱したものを食べましょう。
・栄養をバランスよくとりましょう。
・疲労を避けるため、できるだけ休養を取りましょう。
・作業中にけがをしたときは、傷口が汚れていたら、まず、きれいな水で洗い流しましょう。
・寝られない日々が続くなど、つらいときは、保健所や医療機関で相談するのも健康を回復するひとつの方法です。
・もう一度、見渡して物が落ちたり、倒れそうなところがないか確認しましょう。

4 手洗いの方法
・石けんをよく泡立て、手の甲、手のひら、指の間を丁寧に洗い、爪の隙間も注意して洗いましょう。
・さらに10秒~15秒以上もみ洗いをし、流水でよく洗い流して、清潔なタオルで手を拭きましょう。

5 家庭で使いやすい消毒薬
■逆性石けん(塩化ベンザルコニウム等)
家具や床等の消毒(雑巾に浸して拭く)に適しています。
0.1%濃度(10%製品の場合の希釈:水1リットル+本剤10ml)に希釈して使用します。

■次亜塩素酸ナトリウム液(家庭用塩素系漂白剤等)
食器類の消毒に適しています。
0.02%濃度(5%製品の場合の希釈:水1リットル+本剤 4ml)に希釈して使用します。
薬液に5分以上浸した後、水洗いします。
使用の際は、手袋をしましょう。金属には使用できません。

■速乾性すりこみ式手指消毒薬
水道水と石けんでよく手洗いした後、きれいなタオルで拭き、本剤を適量手指にすり込む様にして使用します。

■消毒用アルコール
冷蔵庫等の消毒に適しています。本剤をしみこませた布等で拭きます。

*薬剤の使用は、取扱説明書をよく読み、事故が起こらないよう注意してください。


関連リンク
清掃作業時に注意してください(厚生労働省) (別ウィンドウ)
https://www.mhlw.go.jp/content/000333887.pdf

Posted on 2018/07/18 Wed. 14:01 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

18

大雨により流出したプロパンガス容器による事故防止について(注意喚起) 

大雨により流出したプロパンガス容器による事故防止について(注意喚起)
平成30年7月5日からの大雨による増水により、他県において、大量のLPガス容器が流出したとの情報が確認されています。
本県にも流出したLPガス容器の漂着が確認されており、発見された方は、以下の点に注意して(一社)山口県LPガス協会又は最寄りの販売店へ御連絡ください。

○みだりに触れない、移動させない!

○ガス臭くなくても、容器周辺では火気を使用しない!

○発見された方は、(一社)山口県LPガス協会又は最寄りの販売店へ連絡を!

【連絡先】
(1)容器の所有者(容器の外面に氏名、名称、住所及び電話番号が表示されています)
(2)氏名等が判別できない場合は、(一社)山口県LPガス協会又は最寄りの販売店へ御連絡ください。
 TEL:083-925-6361

経済産業省からのお知らせ (別ウィンドウ)
http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2018/07/300710-01.html

お問い合わせ先
消防保安課 産業保安班
Tel:083-933-2374
Fax:083-933-2408
Mail:a11600@pref.yamaguchi.lg.jp

Posted on 2018/07/18 Wed. 09:26 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

18

県道岩国玖珂線(欽明路道路)の通行止め解除について 

県道岩国玖珂線(欽明路道路)の通行止め解除について
平成30年7月7日(土曜日)に発生した崩土により全面通行止めとしているところですが、以下の通り通行止めは解除しましたので、お知らせします。


1 通行止め路線名及び場所
県道岩国玖珂線(欽明路道路)
岩国市柱野~岩国市玖珂町地内

2 通行止め解除の日時
平成30年7月17日(火曜日)17時

3 解除後の規制
路肩規制

岩国玖珂位置図 (PDF : 99KB)



一般国道2号(岩国市保木~玖珂町)についても平成30年7月17日(火曜日)17時に通行止め解除となりました.
国土交通省山口河川国道事務所HP(http://www.cgr.mlit.go.jp/yamaguchi/)


山陽自動車道(岩国IC-熊毛IC)の無料措置については、平成30年7月17日(火曜日)17時をもって終了しました。
ネクスコ西日本HP(http://www.w-nexco.co.jp/)



平成30年7月豪雨による通行止め情報について(http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18200/tuukoukisei/315kisei.html)

Posted on 2018/07/18 Wed. 09:22 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

18

平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアセンターの開設について 

平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアセンターの開設について

 平成30年7月豪雨により被害を受けられた方々への支援を進めるために、岩国市社会福祉協議会、光市社会福祉協議会、周南市社会福祉協議会に「災害ボランティアセンター」が開設されましたのでお知らせします。

詳細については、災害ボランティアセンター開設について (PDF : 98KB)をご覧ください。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/1/9/0/1907da82ee57201377c8046175943e90.pdf

お問い合わせ先
厚政課
Tel:083-933-2710
Fax:083-933-2739
Mail:a13200@pref.yamaguchi.lg.jp

Posted on 2018/07/16 Mon. 11:38 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

16

平成30年7月豪雨後に係る農作物等の技術対策について 

平成30年7月豪雨後に係る農作物等の技術対策について
平成30年7月豪雨後に係る農作物等の今後の管理について、技術対策資料を作成しましたのでお知らせします。

水稲、大豆、野菜、花き、果樹及び畜産について、大雨による冠水や土砂流入したほ場の作目別の技術対策を取りまとめた資料です。

詳細については、大雨に係る農作物等被害の事後対策 (PDF : 231KB)をご覧ください
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/8/d/2/8d23b6466d3c59c20e50e8b76353e1fa.pdf

お問い合わせ先
農業振興課
Tel:083-933-3380
Fax:083-933-3399
Mail:a17300@pref.yamaguchi.lg.jp

Posted on 2018/07/16 Mon. 11:32 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

16

平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアセンターの開設について 

平成30年7月豪雨に伴う災害ボランティアセンターの開設について

 平成30年7月豪雨により被害を受けられた方々への支援を進めるために、岩国市社会福祉協議会、光市社会福祉協議会、周南市社会福祉協議会に「災害ボランティアセンター」が開設されましたのでお知らせします。

詳細については、災害ボランティアセンター開設について (PDF : 101KB)をご覧ください。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/7/f/1/7f1857eb42d6fad03458401cb05d6604.pdf

Posted on 2018/07/12 Thu. 10:17 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

12

平成30年7月豪雨後に係る農作物等の技術対策について 

平成30年7月豪雨後に係る農作物等の技術対策について
平成30年7月豪雨後に係る農作物等の今後の管理について、技術対策資料を作成しましたのでお知らせします。

水稲、大豆、野菜、花き、果樹及び畜産について、大雨による冠水や土砂流入したほ場の作目別の技術対策を取りまとめた資料です。

詳細については、大雨に係る農作物等被害の事後対策 (PDF : 231KB)をご覧ください
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/8/d/2/8d23b6466d3c59c20e50e8b76353e1fa.pdf

お問い合わせ先
農業振興課
Tel:083-933-3380
Fax:083-933-3399
Mail:a17300@pref.yamaguchi.lg.jp

Posted on 2018/07/12 Thu. 10:14 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

12

「平成30年7月豪雨」による被災中小企業者等に対する対応について 

「平成30年7月豪雨」による被災中小企業者等に対する対応について

 相談窓口の設置

 ○設置場所
 各商工会議所・商工会、山口県商工会連合会、山口県信用保証協会、県(経営金融課)
 ○設置日
 平成30年7月10日(火曜日)
 ○相談対応内容
 ・「平成30年7月豪雨」による被災及び経営への影響に関する相談
 ・県中小企業制度融資の利用など金融に関する相談

 県中小企業制度融資による金融支援(「経営安定資金」の活用)

 「平成30年7月豪雨」により、事業設備の冠水等の被害を受け、経営の安定に支障を生じている中小企業者等について、県中小企業制度融資の「経営安定資金」の融資対象に指定し、事業再建のために必要となる資金を融資

〔融資条件〕
融資対象
災害により50万円以上の被害を受けた中小企業者等

※市町長が発行する「被災証明書」の添付が必要
資金使途
運転資金・設備資金
融資限度額
80,000千円
融資利率
5年以内 : 年1.7%(年1.5%)
5年超10年以内 : 年1.8%(年1.6%)

※ ( )は、責任共有制度対象外となるものについて適用。
保証料率
年0.34~1.76%

※1 責任共有制度の対象となるものは、0.34%~1.45%、対象外となる
ものは、0.40~1.76%が適用されます。
※2 経営安定関連保証に該当する場合は、0.65%となります。
融資期間
10年(うち据置2年)以内
取扱期間
平成30年7月10日から平成31年3月31日

 関連リンク

 山口県中小企業制度融資のご案内
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a16300/kinyuu/seido-yuushi.html

お問い合わせ先
経営金融課
Tel:083-933-3188
Fax:083-933-3209
Mail:a16300@pref.yamaguchi.lg.jp

Posted on 2018/07/12 Thu. 10:06 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

12

被災者支援のための主な制度について 

被災者支援のための主な制度について

「平成30年7月豪雨」により被災された皆様へ
被災された方に対して、次のような支援制度があります。
詳しくは、各問い合わせ先にお問い合わせください。

支援制度一覧 (PDF : 259KB)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/9/d/8/9d8c33d24ce11849f13e8d8ac8363dae.pdf

Posted on 2018/07/11 Wed. 09:51 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

11