08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

山口県観光プロモーション動画配信サイト「やまぐち映像図鑑」の開設について 

山口県観光プロモーション動画配信サイト「やまぐち映像図鑑」の開設について

明治維新150年となる本年を認知度向上の好機ととらえ、本県の観光地を150本の映像で紹介する山口県観光プロモーション動画配信サイト「やまぐち映像図鑑」を開設します。
第一弾として、山口ゆめ花博の開催に合わせ、新しい山口ゆめ花博PR動画を含む5本の観光PR動画を配信します。
今後、新たに撮影した観光動画150本(150スポット)を随時配信していく予定です。

1 概要

(1) サイト名: 「やまぐち映像図鑑」
(2) 開設日時: 平成30年9月14日(金曜日) 午前11時から
(3) URL: https://www.oidemase-movie.jp/

2 配信内容

(1) 観光PR動画 ダイジェスト版 (県内主要観光地)
(2) 観光PR動画 感動ISHIN (絶景など息をのむ美しい風景)
(3) 観光PR動画 ぶちうまISHIN (特産品や日本酒などのグルメ)
(4) 山口ゆめ花博PR動画 (花壇や遊具で楽しむ子供たち)
(5) 維新体験館VR体験動画 (幕末・維新の名シーンをVR体験)

お問い合わせ先
観光政策課・観光プロジェクト推進室・インバウンド推進室
Tel:083-933-3170
Fax:083-933-3179
Mail:a16200@pref.yamaguchi.lg.jp

Posted on 2018/09/14 Fri. 12:01 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

14

「こころの健康セミナー」の開催について 

「こころの健康セミナー」の開催について

1 件名

「こころの健康セミナー」の開催について

2 趣旨

県民一人ひとりの各ライフステージに応じたこころの諸問題に関して、幅広い知識の普及啓発を図るとともに、こころの健康に関する正しい知識を深めるために開催します。

3 日時

平成30年9月9日(日曜日) 13時30分から15時30分

4 場所

山口県総合保健会館 多目的ホール
山口市吉敷下東三丁目1番1号

5 主催

山口県、山口県精神保健福祉協会

6 行事内容等

開場 13時00分から
開会 13時30分から
講演 13時45分から
演題:「うつ病に潜む発達障害-その見立てと支援-」
講師:九州大学教育学部長
黒木 俊秀(くろき としひで)氏

7 対象

どなたでも参加できます(当日受付)

8 その他

入場無料、手話通訳・要約筆記実施
開催時間に併せてパネル展示も行います
別添ちらしもご参照ください


添付ファイル

こころの健康セミナー2018チラシ.pdf (PDF : 786KB)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201809/041291_f1.pdf

Posted on 2018/09/05 Wed. 09:38 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

05

「山口ゆめ花博」全イベントプログラムの発表について 

「山口ゆめ花博」全イベントプログラムの発表について

1 趣旨

「山口ゆめ花博」(9月14日から11月4日)の会期中に開催する全てイベントについて、以下のとおり発表します。(詳細は別添資料のとおりです。)

2 今回発表する主要イベント


(1) 安藤美姫フラワーアレンジメントワークショップ
9月30日(日曜日)9時30分から10時30分、11時00分から12時00分(多目的ドーム)

(2) あいサポートフェスタ in 山口ゆめ花博(ゲスト:道下美里)
9月24日(月曜日・振休)13時20分から16時15分(森のピクニックゾーン)
道下美里選手トークショー 13時50分頃から14時35分頃 (森のステージ)
※ 問い合わせ先:県障害者支援課 社会参加推進班 083-933-2765

(3) やまぐち健康維新キックオフイベント(ゲスト:山口ふるさと大使 松村邦洋)
10月17日(水曜日) 13時00分から16時00分(多目的ドーム)
※ 問い合わせ先:県健康増進課 健康づくり班 083-933-2950

3 総イベント数(平成30年8月17日現在の延べ数)

イベント区分 主な内容 計
 ・ 主催 ゆめ花スペシャルライブ(AKB48 Team 8、一青窈)、はなかっぱショー、KIRARA RING、餅まきなど 496
 ・ 行政(国、県、市町)ブルーインパルス展示飛行、やまぐち産業維新展、国際交流イベント、市町デーなど 318
 ・ 募集、県民参加(※下記内訳のとおり)937
募集(ステージ) 音楽ライブやダンス、伝統芸能など 126
募集(展示、ワークショップ他)生け花や盆栽など、花緑に関する展示・ワークショップなど 491
県民参加(ステージ)花・緑・公園に関する新しい活用方法をステージイベントやワークショップにより挑戦 9
県民参加(ワークショップ他) 311

合計 1,751
※ 全てのイベントを9月1日より公式HPで公表
http://eventtopics.yumenhanayamaguchi.com

Posted on 2018/09/03 Mon. 14:33 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

03

第1回 山口県認知症カフェサミットの開催について 

第1回 山口県認知症カフェサミットの開催について

認知症カフェは、認知症やその家族にとって気軽な社会参加や相談の場であり、また医療・介護の専門職や地域住民の交流や情報交換を通じてお互いを理解しあう場です。
本県では、認知症や認知症カフェに対する正しい理解の普及啓発を図るとともに、認知症カフェの運営方法や情報を共有することで地域における認知症カフェの設置の促進を目的として、次のとおり「第1回山口県認知症カフェサミット」を開催します。
多くの方にご参加いただきますようご案内いたします。
※詳細は添付ファイルを参照してください。

(1)趣旨
認知症高齢者やその家族が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、広く県民を対象として、認知症や認知症カフェに対する正しい理解の普及啓発を図るとともに、認知症カフェの運営方法や情報を共有することで地域における認知症カフェの設置の促進を図る。

(2)日時
平成30年9月30日(日曜日) 午前10~午後3時

(3)会場
新南陽ふれあいセンター(周南市福川南町2-1)

(4)主催
山口県/公益社団法人認知症の人と家族の会山口県支部

(5)内容
<第1部>
認知症カフェの意義と現状について
認知症カフェ実施者による活動紹介
丹野 智文氏による講演・対談

※分科会への参加をご希望の方は、添付のチラシ裏面の参加申込書により、事前のお申し込みをお願いします。
<第2部>
分科会1「カフェを円滑に運営するには」
分科会2「心地よい空間を提供するには」
分科会報告

Posted on 2018/08/23 Thu. 16:27 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

23

こころの健康セミナー 

こころの健康セミナー

 県民一人ひとりの各ライフステージに応じたこころの諸問題に関して、幅広い知識の普及啓発を図るとともに、こころの健康についての正しい知識を深めることを目的として、こころの健康セミナーを開催します。

日 時

平成30年9月9日(日曜日) 13:30~15:30

場 所

山口県総合保健会館 「多目的ホール」
(山口県山口市吉敷下東三丁目1-1)

プログラム

13:00~ 開場
13:30~ 開会
13:45~ 講演

演題:『うつ病に潜む発達障害
        ─その見立てと支援─』
講師:黒木 俊秀くろき  としひで 氏
  九州大学教育学部長

※手話通訳、要約筆記あり

参加者

どなたでも参加できます(入場無料)
※参加申し込み不要

主催

山口県、山口県精神保健福祉協会

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/a/9/9/a99bd9462a6a725191c23b1a8e583fd2.pdf

Posted on 2018/08/17 Fri. 09:17 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

17

風しんの感染予防について ※関東地方で大幅増加 

風しんの感染予防について ※関東地方で大幅増加

現在、例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。
この時期は、多くの人の往来が見込まれることから、今後、全国的に感染が拡大する可能性が危惧されます。


風しんとは、風しんウイルスによって引き起こされる急性の発疹性感染症です。

従来は、集団生活にはいる1~9歳頃に多く発生がみられていましたが、近年は30代から50代の男性が多くを占めています。
風疹の症状は子供では比較的に軽いのですが、まれに重篤な合併症が発生し、軽視できない病気です。また、大人がかかると、発熱や発疹の期間が子供に比べ長く、関節痛がひどいことが多いとされています。一週間以上仕事を休まなければならないこともあります。
 症状

 感染から14~21日の潜伏期のあと、発熱、発疹、リンパ節腫脹が発現します。また、不顕性感染(感染しても症状が出ない場合)が15~30%程度あります。
 まれに脳炎、血小板減少性紫斑病などの合併症が2,000~5,000人に1人くらいの割合で発生することがあります。


 風しんの症状が現れたときには・・・

 早め医療機関を受診しましょう。風しん患者との接触状況や現在の症状から、風しんの可能性があると思われる場合には、受診前に医療機関にその旨を連絡してから受診してください。


 先天性風しん症候群について

 妊婦、妊娠20週ころまで(特に妊娠初期)の女性が風しんに感染すると、胎児が風しんウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障、精神や身体の発達の遅れ等の障害をもった赤ちゃんが生まれる可能性があります。 これらの障害を先天性風しん症候群といいます。
 妊娠前であれば、風しんにかかったことがなくワクチン接種もない方は、ワクチン接種を受けることを積極的に検討してください。ただし、ワクチン接種後は一旦、体内でワクチン用に弱められた風しんウイルスが増えていますので、2ケ月間の避妊をお願いします。
既に妊娠しているのであれば、ワクチン接種が受けられないため、風しん流行地への旅行等はさけ、妊婦の周りにいる方(妊婦の夫、子ども、その他の同居家族等)は、風しんに感染しないように予防に努めてください。


 予防接種について

 風しんは、予防接種を受けることで予防できます。
 定期予防接種の対象者(1歳児と小学校入学1年前の幼児)の方は、早めに予防接種を受けましょう。
 風しんにかかったことがない人、風しんの予防接種を受けていない人、風しん抗体が陽性と確認できていない人は、予防接種をご検討ください。

(過去の制度の変遷から定期接種の対象は、平成2年4月2日以降に生まれた人は2回、昭和54年3月31日~平成2年4月1日に生まれた人は1回、昭和54年4月1日以前に生まれた男性は0回です。)

 妊婦を守る観点から、特に妊婦の配偶者(パートナー)、及びその同居家族は予防接種をご検討ください。

 また、医療従事者や学校関係者・保育福祉関係者など、風しんにかかるリスクが高い人や風しんにかかることで周りへの影響が大きい場合、流行国に渡航するような場合は2回目の予防接種を検討してください。

予防接種接種費用の助成をしている市町もありますので、予防接種に関してはお住まいの市町にご相談ください。


 相談先

相談窓口、電話番号
岩国健康福祉センター(岩国環境保健所)
0827-29-1521
柳井健康福祉センター(柳井環境保健所)
0820-22-3631
周南健康福祉センター(周南環境保健所)
0834-33-6423
山口健康福祉センター(山口環境保健所)
083-934-2533
山口健康福祉センター(防府支所)
0835-22-3740
宇部健康福祉センター(宇部環境保健所)
0836-31-3200
長門健康福祉センター(長門環境保健所)
0837-22-2811
萩健康福祉センター(萩環境保健所)
0838-25-2667
下関市立下関保健所
083-231-1530
山口県健康福祉部健康増進課
083-933-2956

Posted on 2018/08/17 Fri. 09:11 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

17

山口湾のカブトガニ生息調査・観察会の参加者募集!! 

山口湾のカブトガニ生息調査・観察会の参加者募集!!

椹野川河口域・干潟自然再生協議会では、平成18年度から、山口湾の干潟においてカブトガニ幼生の生息状況を調査しており、今年度も調査に御協力いただける方を募集しています。
小学生等を対象にしたカブトガニ観察会も同時開催しますので、ぜひ御参加ください。

1 日時

平成30年8月26日(日曜日) 午前11時30分から午後3時30分まで(観察会は正午から) ※ 雨天中止

2 集合場所

山口市秋穂二島437(旧山口県漁協山口支店)
※ 作業説明後、干潟(長浜)に車で移動します。

3 主催等

主催:椹野川河口域・干潟自然再生協議会 カブトガニワーキンググループ
協力:株式会社伊藤園 山口支店

4 概要

(1) カブトガニ生息調査
山口カブトガニ研究懇話会(代表 原田 直宏 氏)の指導の下、山口湾の干潟を約1km歩きながら、カブトガニ幼生の生息数、大きさ(齢数)、生息地点を調査します。
(2) カブトガニ観察会
干潟に生息するカブトガニ等の生き物とふれあう貴重な体験ができます。

5 参加費

不要

6 携行品等

長靴(膝までの長さ)、汚れても良い服装、リュックサック、帽子、タオル、飲み物
※ 昼食をとってから集合してください。

7 募集定員(先着順)

(1) カブトガニ生息調査:40人程度(中学生以上)
(2) カブトガニ観察会 :30人程度(小学生以下は保護者同伴)

8 申込要領

● 申込方法
申込書をメール、FAX又は郵送で御提出ください。
申込書等は、山口県自然保護課のホームページでダウンロードできます。
● 申込期限
平成30年8月20日(月曜日)
● 申込み先
山口県自然保護課(椹野川河口域・干潟自然再生協議会事務局)担当:山本
〒753-8501 山口市滝町1番1号(県庁2階)
TEL:083-933-3060  FAX:083-933-3069  Mail:a15600@pref.yamaguchi.lg.jp


関連リンク

山口県自然保護課ホームページ (別ウィンドウ)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15600/ryuuiki/fushino/home.html

Posted on 2018/08/02 Thu. 15:26 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

02

やまぐち食の安心・安全メール第123号 

やまぐち食の安心・安全メール第123号

■腸炎ビブリオについて
<特徴>
・海水域や汽水域に分布している食中毒原因菌で、5月から10月の水温の高い夏季に海水から検出されます
・海産魚介類の刺身や、魚介類から二次汚染を受けた食品などが食中毒の原因となります
・この菌による食中毒では、腹痛、水様の激しい下痢、嘔吐、発熱などの症状を起こします
・温度が高くなると急激に数を増やすので、夏の暑い時期、海産魚介類の刺身などは特に注意が必要です

<防止対策>
①菌を付けないようにしましょう
・魚介類は、真水でよく洗いましょう
・魚介類を扱ったまな板などの調理器具や手は、十分に洗ってから次の調理に取りかかりましょう
※魚介類を扱ったまな板を十分洗わずに野菜の浅漬けを作って食中毒になった例もあります

②菌を増やさないようにしましょう
・魚介類は、購入から調理直前まで、低温(4℃以下)で保管しましょう
・調理後の食品は、できるだけ速やかに食べましょう
・調理後、食べるまで時間があるときは、必ず冷蔵庫で保管しましょう

③十分に加熱しましょう
・熱に弱いので、加熱する食品については、70℃、1分以上の加熱処理を徹底しましょう

詳しくはこちら↓
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/anzenjohou/vibrio.html

Posted on 2018/08/01 Wed. 10:15 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

01

~ 山口県漁業就業支援フェアを開催します ~ 

“山口県で漁師になろう!”
~ 山口県漁業就業支援フェアを開催します ~

“山口県で漁師になろう!”
~ 山口県漁業就業支援フェアを開催します ~

県内での漁業就業を希望する方と、漁業の担い手を募集する漁協等とのマッチングを行うため、山口県漁業就業支援フェアを開催します。

1 開催日時

平成30年8月4日(土曜日)  午前10時から午後3時まで

2 開催場所

山口グランドホテル(新山口駅新幹線口から徒歩1分)
〒754-0021 山口県山口市小郡黄金町1-1

3 内容

漁業就業希望者と漁協、漁業会社等との個別面談

4 主催者

山口県漁業就業者確保育成センター(山口県漁協指導課内)

5 留意事項

○ 来場者の事前申込みは不要です。
○ 出展団体の情報については裏面のとおりです。
○ 山口県漁業就業者確保育成センターのHPにも情報を掲載しています。
(URL:http://www.jf-ymg.or.jp/ryoushi/)

6 問い合わせ先

〇 県漁業就業者確保育成センター
担当:宮﨑(みやざき)・髙木(たかき)(TEL:083-231-2212)

〇 山口県農林水産部水産振興課
担当:田中(たなか)(TEL:083-933-3546)

【参考】
〇 今回のフェア出展予定団体及び募集人数
出展予定団体:20団体(漁業就業者確保育成センターブース、UJIターン相談ブースを除く)
募集人数:41名

Posted on 2018/07/31 Tue. 09:44 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

31

結婚応縁セミナー(セミナー&交流会イベント)参加者募集!! 

結婚応縁セミナー(セミナー&交流会イベント)参加者募集!!
~あなたの出会いを応縁します~

結婚を希望する独身男女の結婚に向けた活動を応援するため、「独身者」や「独身の子を持つ親」を対象とした結婚応縁セミナーを開催しますので、その参加者を募集します!!

1 日時及び場所

【対象:20代から40代までの独身男女】
(1) 平成30年9月15日(土曜日) 11時00分から16時00分 山口市:山口きらら博記念公園(山口ゆめ花博会場)
(2) 平成30年10月13日(土曜日) 詳細の時間は8月以降に発表 山口市:維新みらいふスタジアム
(3) 平成30年12月23日(日曜日) 11時00分から16時00分 下関市:シーモールパレス
(4) 平成31年2月17日(日曜日) 13時30分から18時00分 周南市:遠石会館
※ いずれのイベントも「やまぐち結婚応縁センター」の会員・「やまぐち結婚応縁企業」に登録いただいている企業の従業員の優先参加となります。(一般独身者も参加可)
※ (2)は、山口県と明治安田生命保険相互会社と株式会社レノファ山口とのJリーグで地方創生に関する包括連携協定に基づく取組です。

【対象:未婚のお子様をお持ちの親御さん】
平成31年1月27日(日曜日) 13時30分から17時30分 山口市:新山口ターミナルホテル

2 主催

山口県、やまぐち子育て連盟(やまぐち結婚応縁センター)

3 応募方法

以下のホームページからご応募ください。
https://kekkon-ouen.com/

【参考】やまぐち結婚応縁企業
企業内に「婚活サポーター」をおき、独身従業員に対して結婚支援情報(セミナー、イベント情報等)を提供するなど職場のつながりを生かした縁結びの取組を進める企業を「やまぐち結婚応縁企業」として登録し、県から結婚支援情報を提供している(H30.7.25現在、89事業所)。


添付ファイル

リーフレット.pdf (PDF : 2.3MB)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201807/041050_f1.pdf

Posted on 2018/07/26 Thu. 14:46 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

26