06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある牛の肉について 

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある牛の肉について
クリックすると詳細がごらんになれます。

【山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班】
〒753-8501 山口市滝町1-1
TEL:083-933-2974 FAX:083-933-3079
食の安心ダイヤル:083-933-3000
mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp

関連記事

Posted on 2011/07/29 Fri. 12:11 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

29

平成23年度補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集について 

平成23年度補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集について

1 件 名

平成23年度補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集について

2 目 的

身体障害者に対して補助犬を給付することにより、社会参加と自立更生を図る。

3 募集の期間

平成23年8月1日(月曜日) ~9月16日(金曜日)

4 給付対象人員

1~2人

5 応募資格

 盲導犬、介助犬、聴導犬の種類ごとに、次の要件を満たす、身体障害者手帳の交付を受けている在宅の障害者

 ・ 盲導犬((a)又は(b)に該当する方)

(a)視覚障害者で、その障害の程度が1級又は両眼とも指数弁(*)の方

(b)進行性の病気等で、将来的に上記(a)の障害の程度を満たすと認められる方

 ・ 介助犬 肢体不自由者で、その障害の程度が1級又はこれに準ずる方

 ・ 聴導犬 聴覚障害者で、その障害の程度が2級又はこれに準ずる方

(*)目の前に差し出された手の指の数が、50cm以内であれば分かるもの

 山口県に1年以上居住し、平成23年4月1日現在で、満18歳以上の者 等

詳細な応募資格は、別添「補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集について」のとおり。

6 応募申込先

各市町の福祉担当窓口(提出書類も当該窓口にあります)

7 その他

別添「補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)受給者の募集について」のとおり。

【参考】

盲導犬とは・・・目の不自由な人が安全に街中を歩けるように、段差や曲がり角などを教えます。

介助犬とは・・・手足が不自由な人に代わって、落としたものを拾ったり、ドアを開けたり、スイッチを押したりします。

聴導犬とは・・・耳が不自由な人に代わって音を聞き、それを知らせます。車のクラクションやドアチャムの音、非常ベルなどを教えます。


お問い合わせ先

障害者支援課社会参加推進班
Tel:083-933-2765
Fax:083-933-2779
Mail: a14100@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2011/07/28 Thu. 14:16 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

28

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について 

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について
クリックすると詳細がごらんになれます。


山口県内の流通状況【7月23日時点】.pdf 
クリックすると詳細がごらんになれます。


消費者の皆様へ(相談窓口)

公表された個体識別番号に該当する牛肉で、未消費のものが残っていれば、最寄りの健康福祉センターにご連絡ください。

生活衛生課 083-933-3000

岩国健康福祉センター 0827-29-1529

柳井健康福祉センター 0820-22-3890

周南健康福祉センター 0834-33-6432

山口健康福祉センター 083-932-2269

山口健康福祉センター防府支所 0835-22-3742

宇部健康福祉センター 0836-33-3001

長門健康福祉センター 0837-22-2832

萩健康福祉センター 0838-25-2671

関連記事

Posted on 2011/07/27 Wed. 13:57 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

27

やまぐちフラワーランドで「夜間開園」します! 

やまぐちフラワーランドで「夜間開園」します!

1 内 容

やまぐちフラワーランドでは、夕涼みがてら園内を散策していただくために、期間限定で夜間開園を実施します。7月最後の週末から4週間にわたり、週末の金曜日と土曜日に限り、夜9時まで開園時間を延長します(入園は午後8時30分まで)。なお、午後5時以降は入園料を20%割引とします。

2 夜間開園日

7月29日(金曜日)、7月30日(土曜日)、8月5日(金曜日)、8月6日(土曜日)、8月12日(金曜日)、8月13日(土曜日)、8月19日(金曜日)、8月20日(土曜日)の計8日間

3 場 所

やまぐちフラワーランド (柳井市新庄500-1)

4 関連イベント

ガーデンパーティー

園内レストラン「HANAHANA(ハナハナ)」、市内の結婚式場「ベルゼ」の協力により、屋外の自由広場で軽食やおつまみ、飲み物などを楽しめるガーデンパーティを開催します。

● 開催日:7/30(土曜日)、8/5(金曜日)、8/6(土曜日)、8/19(金曜日)、8/20(土曜日)

● 開催時間:午後6時~9時(ラストオーダーは午後8時30分)

真夏の麺対決(7月30日(土曜日))

ガーデンパーティーの初日に、柳井市特産の自然薯をトッピングした冷たい麺類が新メニューとしてデビューします。ひとつはHANAHANAの「冷たいパスタ」、もうひとつはベルゼ(ビアホール)の「自然薯冷麺」です。いずれの料理もそれぞれの店舗で新メニューとして採用されますが、お披露目をかねて、各100食を会場でふるまいます。

あそびの広場

ヨーヨー釣りとスーパーボールすくいを楽しんでいただける広場です。

● 開催日:夜間開園時

● 開催時間:午後5時30分~8時30分

光の迷路、フラワー・金魚の設置

夜間開園時には、イルミネーションで作った光の迷路を楽しめます。飲料品の小型空き容器で作った飾り(愛称:フラワー・金魚)も点灯します。

5 問い合わせ先
やまぐちフラワーランド
(財)やない花のまちづくり振興財団
電話:0820-24-1187

関連記事

Posted on 2011/07/26 Tue. 14:19 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

26

高等産業技術学校「オープンキャンパス」の開催について 

高等産業技術学校「オープンキャンパス」の開催について

様々な「ものづくり」人材の養成を行っている、高等産業技術学校の訓練内容や、ものづくりの楽しさ、技能の大切さを広く県民に理解してもらうため、今年度初めて、オープンキャンパスを開催します。

1 日時

(1) 西部高等産業技術学校 平成23年7月27日(水曜日)13時~16時(受付12時30分~)

(2) 東部高等産業技術学校 平成23年8月2日(火曜日)13時~16時(受付12時30分~)

2 場所

(1) 西部高等産業技術学校(下関市千鳥ヶ丘町21-3)

(2) 東部高等産業技術学校(周南市瀬戸見町15-1)

3 内容

(1) 学校概要・入校説明・施設見学

(2) ものづくり体験 ※主に高校生を対象とし、事前申込により各科10名受付ます。

○ 西部高等産業技術学校

<インテリア木工科> 小椅子の組立て仕上(組立工作体験)

<自動車整備科> 車のジャッキアップ・リフトアップ(整備体験)

<電気工事・設備科> 電気配線作業(結線・点灯・短絡の事例体験)

<エクステリア・造園科> 竹垣製作(縄の結束体験)

<左官・タイル施工科> ブロック積み作業の体験

<建築設備科> 鋼管のねじ切り体験と継手への接続(機器等の使用体験)

<木造建築科> 小さな家作り(機械工具使用、組立体験)

○ 東部高等産業技術学校

<機械加工科> CAD/CAMによる設計とNC加工機の操作体験

<自動車整備科> 自家用自動車の日常点検とタイヤ交換体験

<設備システム科> 三路スイッチの設計と配線実習、消費電力の測定体験

<メカニカルデザイン科> 取扱説明書等に多く用いられる描画法の体験

<エクステリア・造園科> 用途に応じたロープの結び方と四つ目垣の製作体験

<溶接科> アーク溶接による圧力容器の製作、水圧テストの体験

※ 西部校のものづくり体験は、7/25(月曜日)午前12時まで、引き続き募集を行います。

※ 東部校の募集締切りは7/26(火曜日)です。

お問い合わせ先

労働政策課 産業人材育成班
Tel:083-933-3234
Fax:083-933-3229
Mail: a15900@pref.yamaguchi.lg.jp

関連記事

Posted on 2011/07/25 Mon. 14:28 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

25

気象警報・注意報 : 周南市 

平成23年 7月25日10時12分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 東部では、25日昼前まで土砂災害や河川の増水に警戒して下さい。


===================================
周南市 [継続]雷注意報 [警報から注意報]大雨注意報 
  [解除]洪水注意報 
 特記事項 土砂災害注意 
 土砂災害 注意期間 25日昼過ぎまで
 雷 注意期間 25日夕方まで
 付加事項 突風

関連記事

Posted on 2011/07/25 Mon. 10:17 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

25

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について 

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について
クリックすると詳細がごらんになれます。


現在検出されている放射線量について(人への影響)

1 県内に流通している同一農家の59頭のうち、2頭分は暫定規制値以下(42、44Bq/kg)でした。

また、同一農家から出荷された、上記59頭のうち、他県において検査された牛肉14頭分の検査結果も暫定規制値以下(31.5~71.5Bq/kg)であり、16頭分は安全であることが確認できています。(7月22日、12時現在)

2 さらに、同一農家から出荷された、上記59頭以外で、他県において流通している16頭分の検査結果も暫定規制値以下(不検出3頭、36~120.1Bq/kg13頭)でした。(7月21日、14時現在)

3 放射性セシウム44Bq/kgの牛肉を毎日200g、1年間食べ続けた場合、人体に影響する放射線量は、0.05mSvとなります。

食品衛生法に基づく暫定規制値の根拠となっている原子力安全委員会の指標は、放射性セシウムの場合には実効線量5mSv/年ですので、健康に問題はないと考えます。

関連記事

Posted on 2011/07/23 Sat. 11:22 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

23

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について 

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について
クリックすると詳細がごらんになれます。
 
福島県内の肉用牛農家から、放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある牛が食用に出荷されたことが確認され、厚生労働省は関係する牛の個体識別番号を公表しました。

参考
放射性セシウム濃度654Bq/kgの牛肉を毎日200g、1年間食べ続けた場合、人体に影響する放射線の量は、約0.752mSvとなります。
食品衛生法に基づく暫定規制値の根拠となっている原子力安全委員会の指標は、放射性セシウムの場合には実効線量5mSv/年ですので、健康に問題はないと考えます。

【山口県生活衛生課】

関連記事

Posted on 2011/07/21 Thu. 15:04 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

21

子宮頸がん予防ワクチンの中学1年生~3年生への初回接種の再開について 

子宮頸がん予防ワクチンの中学1年生~3年生への初回接種の再開について

子宮頸がん予防ワクチンは、供給量の不足により、国において、平成23年3月7日から当分の間、初回接種者が差し控えられていましたが、一定の供給量の確保に伴い、高校2年生(6月10日から再開)、高校1年生(7月10日から再開)に続き、次のとおり、中学1年生から3年生への初回接種が再開されます。

(1) 中学1年生~3年生への初回接種は、7月20日から再開する。

(2) なお、今回の再開により、初回接種が差し控えられていた全ての学年の対象者に、接種が再開された。


(参考) 

子宮頸がん予防ワクチンの接種については、県内の全市町において、平成23年1月から平成24年3月末まで、無料により接種を実施しています。

1接種対象者:中学1年生から高校1年生に相当する女子
 高校2年生に相当する女子※
 ※22年度にワクチン不足で接種できなかった高校1年生(今年度の高校2年生)とし、平成23年9月30日までに初回接種を行う者に限る

2接種回数:3回

3接種費用:無料

4 問合せ先:お住まいの市町の予防接種の担当課

お問い合わせ先
【山口県健康増進課】
Tel:083-933-2956
Mail: a15200@pref.yamaguchi.lg.jp

関連記事

Posted on 2011/07/20 Wed. 12:10 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

20

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について 

放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある肉牛について
クリックすると詳細がごらんになれます。

福島県内の肉用牛農家から、放射性物質を含む稲わらを給与された可能性のある牛が食用に出荷されたことが確認され、厚生労働省は関係する牛の個体識別番号を公表しました。
【山口県生活衛生課】

関連記事

Posted on 2011/07/20 Wed. 11:47 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

20