07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

離職された方などへの求人情報のご案内です 

離職された方などへの求人情報のご案内です(県の雇用創出事業)
クリックすると詳細がごらんになれます。

「緊急雇用創出事業臨時特例基金事業」及び
「ふるさと雇用再生特別基金事業」に係る求人情報について
 
離職者等の方々の雇用・就業機会を創出するため、県では、「緊急雇用創出事業臨時特例基金事業」及び「ふるさと雇用再生特別基金事業」を実施しています。

関連記事

Posted on 2011/08/31 Wed. 10:21 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

31

九州北部地方(山口県を含む)高温注意情報 

九州北部地方(山口県を含む)高温注意情報 第1号
平成23年8月30日 17時07分 福岡管区気象台発表

九州北部地方では、31日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう。
熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温
 山口 35度  福岡 33度  大分 32度
 佐賀 34度  熊本 35度  長崎 33度

熱中症の危険が特に高くなります。
特に、外出時や、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がおられるご家庭などにおいては、水分・塩分をこまめに補給する、カーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して充分な対策をとってください。
関連記事

Posted on 2011/08/30 Tue. 20:48 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

30

九州北部地方(山口県を含む)高温注意情報 

九州北部地方(山口県を含む)高温注意情報 第1号
平成23年8月29日 17時07分 福岡管区気象台発表

九州北部地方では、30日の日中は気温が35度以上となるところがあるでしょう。熱中症など健康管理に注意してください。

予想最高気温
 山口 34度  福岡 34度  大分 32度
 佐賀 35度  熊本 35度  長崎 33度

熱中症の危険が特に高くなります。
特に、外出時や、高齢者、乳幼児、体調のすぐれない方がおられるご家庭などにおいては、水分・塩分をこまめに補給する、カーテンで日射を遮る、冷房を適切に利用し室温に留意するなど、熱中症に対して充分な対策をとってください。

関連記事

Posted on 2011/08/29 Mon. 21:54 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

29

気象警報・注意報 : 周南市 

平成23年 8月28日18時14分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 中部では、28日夜遅くまで土砂災害に警戒して下さい。


===================================
周南市 [継続]大雨警報(土砂災害) 雷注意報 
 特記事項 土砂災害警戒 
 土砂災害 警戒期間 28日夜のはじめ頃
   注意期間 28日夜遅くまで
 雷 注意期間 28日夜のはじめ頃
 付加事項 突風

関連記事

Posted on 2011/08/28 Sun. 19:42 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

28

気象警報・注意報 : 周南市 

平成23年 8月27日15時41分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 中部、北部では、27日夜のはじめ頃まで土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒して下さい。


===================================
周南市 [発表]大雨(土砂災害、浸水害),洪水警報 [継続]雷注意報 
 特記事項 土砂災害警戒 浸水警戒 
 土砂災害 警戒期間 27日夜のはじめ頃まで
   注意期間 27日夜遅くまで
 浸水 警戒期間 27日夜のはじめ頃まで
   注意期間 27日夜のはじめ頃まで
   1時間最大雨量 90ミリ
 洪水 警戒期間 27日夜のはじめ頃まで
   注意期間 27日夜のはじめ頃まで
 雷 注意期間 27日夜のはじめ頃まで
 付加事項 はん濫 突風

関連記事

Posted on 2011/08/27 Sat. 17:18 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

27

気象警報・注意報 : 周南市 

平成23年 8月26日16時01分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 山口県では、26日夜のはじめ頃まで土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に、26日夜遅くまで落雷に注意して下さい。


===================================
周南市 [発表]大雨注意報 [継続]雷注意報 
 特記事項 土砂災害注意 
 土砂災害 注意期間 26日夜のはじめ頃まで
 雷 注意期間 26日夜遅くまで
 付加事項 突風
関連記事

Posted on 2011/08/26 Fri. 16:53 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26

東日本大震災による復旧・復興支援のための山口宇部有料道路の無料開放の終了について 

東日本大震災による復旧・復興支援のための山口宇部有料道路の無料開放の終了について

1 趣 旨

東日本大震災による復旧・復興支援のための東北地方の高速道路等の無料開放が、当初の予定どおり8月末で終了することに伴い、高速道路と料金を一体徴収している山口宇部有料道路についても、同様に終了するものです。

2 終了する措置

復旧・復興の物資等輸送のため、東北地方(水戸エリアの常磐道を含む)を発着とするトラック、バス(中型車以上)に対する無料開放

※ 山口宇部有料道路における通行実績は、7月に大型車1台の利用があるのみです。

3 継続する措置

 ・ 被災証明書等の提示による東北地方(水戸エリアの常磐道を含む)を発着とする利用の無料開放(被災者支援措置)については、継続します。

 ・ 災害派遣従事車両(ボランティア車両を含む)の無料開放については、継続します。(市町村が発行する証明書が必要です。)

お問い合わせ先

道路整備課路政班
Tel:083-933-3680
Fax:083-933-3689
Mail: a18200@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2011/08/26 Fri. 16:47 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

26

「ぶちエコ“わが家”省エネ・節電コンテスト」の実施について 

「ぶちエコ“わが家”省エネ・節電コンテスト」の実施について

1 主 旨

県では、東日本大震災を踏まえ、ぶちエコ“わが家”「3つの誓い」「7つの実践」をキャッチフレーズに、家庭における省エネ・節電を呼びかけるとともに、具体的な取組効果を実感していただくため、Web版環境家計簿を県HPに掲載しています。

このぶちエコ“わが家”の取組拡大・定着を図ることを目的として、新たに県内の家庭を対象とする「ぶちエコ“わが家”省エネ・節電コンテスト」を実施します。

2 Web版環境家計簿「ぶちエコ“わが家”環境家計簿」の概要

県HP「やまぐちの地球温暖化対策」に掲載(「ぶちエコわが家」で検索)

URL: http://eco.pref.yamaguchi.lg.jp/ecolife/index.html

日常生活での具体的取組について、CO2削減量と節約金額を自動計算し、結果を印刷することが可能です。

3 Web版環境家計簿を用いた節電・省エネコンテストの実施

(上記HPには26日(金曜日)10時頃掲載予定)

(1) 取組期間

平成23年10月1日(土曜日)から11月30日(水曜日)まで

(2) 募集期間

平成23年8月26日(金曜日)から9月30日(金曜日)まで

(3) 対 象

山口県内の家庭

(4) 実施内容及び実施方法

別紙チラシを参照

(5) 景 品

取組状況に応じて、抽選で本県特産品などの景品を進呈予定


関連リンク

 「やまぐちの地球温暖化対策」
(http://eco.pref.yamaguchi.lg.jp/ondan/index.php)

お問い合わせ先

環境政策課地球温暖化対策班
Tel:083-933-2690
Fax:083-933-3049
Mail: a15500@pref.yamaguchi.lg.jp

019711_f11.jpg

関連記事

Posted on 2011/08/26 Fri. 11:17 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

26

「がん征圧イベント」の開催について 

「がん征圧イベント」の開催について

1 件名

「がん征圧イベント」の開催について

2 目的

がん検診受診率50%を目指して、「やまぐちピンクリボン月間」を中心とした取り組みに加え、新たに9月の「がん征圧月間」においても、県下全域における、がん全般に関する集中キャンペーンを実施する。

3 イベントの概要

【日時】

 ・ 9月4日(日曜日)10:00~16:00

 ・ 山口県総合保健会館(健康づくりセンター)

【講演】

 ・ 「がん相談支援センターについて」 周東総合病院 看護師 河村 加代子さん

 ・ 「がんになったら、がんになっても」 山口赤十字病院 MSW 橘  直子さん

 ・ 「肺がんについて」         山口宇部医療センター 医師 青江 啓介先生

 ・ 「食と健康について」        やまぐち食育くらぶ 食育指導士 西本 葉子さん

【展示】

 ・ がん検診車の展示・見学

 ・ がん予防に関するパネル展示

 ・ がん検診受診率向上に向けた連携協定締結企業・団体の活動紹介

【その他】

 ・ 新たに「がん検診受診率向上に向けた連携協定」を締結した企業の紹介

お問い合わせ先

健康増進課健康づくり班
Tel:083-933-2950
Fax:083-933-2969
Mail: a15200@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2011/08/25 Thu. 11:13 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

25

平成23年8月県議会定例会 知事議案説明 

平成23年8月県議会定例会 知事議案説明

 本日は、平成23年度一般会計補正予算その他の諸案件につきまして、御審議をお願いするため、お集まりをいただき、厚くお礼を申し上げます。

 議案の説明に先立ち、御報告を申し上げます。

 まず、「おいでませ!山口国体・山口大会」についてであります。

 いよいよ、10月1日の「おいでませ!山口国体」の総合開会式まであと38日、10月22日の「おいでませ!山口大会」の開幕まであと59日であります。特に、山口国体につきましては、会期前の9月7日から15日までの間に、水泳、体操、クレー射撃の3競技が先行開催されます。

 両大会の開催に向けては、「たちあがれ!東北 がんばろう!日本」を合言葉に、東日本大震災からの力強い復興を目指し、被災地のみならず、全国に向けて勇気と希望、そして元気を送る大会となるよう、式典の演出をはじめ、様々な取組みを進めているところであります。

 両大会に、栄えある郷土の代表として参加される各県選手団の皆様方には、「君の一生けんめいに会いたい」のスローガンの下、日頃鍛えた力と技を存分に発揮され、夢と感動にあふれる大会となることを期待しております。

 とりわけ、本県選手、役員の皆さんには、「チームやまぐち」として結束を図り、これまで培った力を余すところなく発揮され、閉会式では最高の笑顔が見られるよう、山口国体では、県民悲願の「総合優勝」を目指し、また山口大会では、より多くのメダル獲得に向け、全力を尽くしてくれるものと確信しております。

 そして、選手のみならず来県される全国の皆様方へは、温かいおもてなしの心でお迎えし、本県の豊かな自然や歴史、文化、食など多彩な魅力を存分に味わっていただき、山口県のファンになっていただくことを強く願っております。

 目前に迫りました両大会の成功に向けて、本県選手の活躍と県民の皆様の応援により、選手と県民が一つとなって喜びを分かち合える大会、また、県づくりの原動力である県民力と地域力を結集し、県民総参加による大会となるよう、全力で取り組んでまいりますので、引き続き、県議会をはじめ、関係各位の、より一層の御支援、御協力をお願いいたします。

 次に、最近の経済情勢についてであります。

 我が国経済の動向につきましては、企業収益は増勢が鈍化し、雇用情勢もこのところ持ち直しの動きに足踏みがみられますが、生産は持ち直しており、輸出や個人消費にもその動きがみられ、設備投資も下げ止まりつつあるなど、景気は、東日本大震災の影響により依然として厳しい状況にあるものの、持ち直しているとされております。

 一方、県内経済につきましては、輸出は減少しているものの、その程度は和らいでおり、生産も持ち直してきております。また、設備投資は緩やかに持ち直しており、個人消費にもその兆しがみられるなど、県内景気は、震災による供給面の制約が和らいでいることなどから、持ち直しつつありますが、雇用情勢や中小企業の景況には、引き続き厳しいものがあります。

 そうした中、最近の世界経済は、アメリカの財政問題等に起因して、先行きに対する不透明感を増しており、これに伴い、我が国は、現在、急激な円高と株価の下落に見舞われております。

 本県におきましても、円高等による企業収益への影響が懸念されるところであり、税収動向を的確に見通すことが困難な状況となっております。

 このため、私としては、このような経済情勢や国の対応等を十分に注視しながら、今後の財政運営に当たっていかなければならないと考えております。

 それでは、提出議案の概要につきまして、御説明を申し上げます。

 議案第1号は、平成23年度一般会計補正予算であります。

 今回の補正予算は、当面緊急を要する経費につきまして、所要の補正を行うものであり、その補正総額は14億6,200万円、補正後の予算規模は、7,482億1,800万円となっております。

 その主な内容といたしましては、まず、都道府県による相互扶助制度である「被災者生活再建支援制度」について、東日本大震災で住宅が全半壊した多くの被災者に支援金を支給するとともに、今後の災害にも備えるため、全国知事会の決定に基づき、支援金の原資となる「被災者生活再建支援基金」への追加拠出を行うこととし、11億8,400万円を計上しております。

 また、「緊急雇用創出事業臨時特例基金」を活用し、地域のニーズに対応して市町が取り組む雇用創出事業を一層支援することとし、1億2,000万円を追加計上しております。

 一方、歳入予算につきましては、歳出との関連において、繰入金2億円のほか、被災者生活再建支援基金への拠出に係る国の財源措置として、地方交付税11億4,800万円を追加するとともに、残余の所要一般財源につきましては、繰越金1億1,400万円をもって措置しております。

 議案第2号は、平成23年度の県が行う建設事業に要する経費に関し、市町が負担すべき金額を定めることについて、地方財政法等の規定により、県議会の議決をお願いするものであります。

 議案第3号から議案第8号までは、条例の一部を改正するものであります。

 議案第3号は、地方公務員育児休業法の一部改正に伴い、職員の育児休業等の対象職員の拡大等を行うため、

 議案第4号は、地方税法等の一部改正に伴い、個人県民税の寄附金税額控除の適用下限額の引下げ等を行うため、

 議案第5号は、スポーツ振興法のスポーツ基本法への改正に伴い、関係条項を整備するため、

 議案第6号は、高齢者居住法等の一部改正に伴い、サービス付き高齢者向け住宅の登録に係る手数料の新設等を行うため、

 議案第7号は、放送法等の一部改正に伴い、関係条項を整備するため、

 議案第8号は、防府商業高等学校に工業に関する学科を設置することに伴い、防府商工高等学校を新設するため、

それぞれ関係条例の一部を改正するものであります。

 議案第9号から議案第20号までは、事件議決に関するものであります。

 議案第9号から議案第11号までは、工事の請負契約の締結について、

 議案第12号から議案第14号までは、物品の買入れについて、それぞれ県議会の議決をお願いするものであります。

 議案第15号は、平成22年度の山口県歳入歳出諸決算につきまして、県議会の認定をお願いするものであります。

 なお、当該決算に係る主要な施策の成果並びに基金の運用状況につきましても、併せて説明書を提出しております。

 議案第16号から議案第19号までは、平成22年度の企業会計の決算につきまして、地方公営企業法の規定に基づき、それぞれ県議会の認定をお願いするものであります。

 議案第20号は、人事案件に関するものでありまして、監査委員の選任について、県議会の同意をお願いするものであります。

 監査委員 神田忠二郎氏は、来る10月3日をもちまして、その任期が満了いたします。

 ここに、同氏の御在任中の御労苦に感謝をいたしますとともに、その御功績に対し、深く敬意を表するものであります。

 つきましては、後任の委員の選任を要するのでありますが、私といたしましては、高潔な人格、豊富な知識、経験等を考慮いたしまして、神田忠二郎氏の再任をお願いすることとし、ここにお諮りする次第であります。

 なお、同氏の御経歴は、お手元に配布をいたしました履歴書のとおりであります。

 この際、御報告を申し上げます。

 訴訟上の和解をすること及び交通事故等による損害賠償の額を定めることにつきましては、専決処分により、処理をいたしました。

 また、公立大学法人山口県立大学及び地方独立行政法人山口県産業技術センターの業務の実績に関する評価結果の報告、平成22年度の決算に係る健全化判断比率及び公営企業の資金不足比率の報告、中山間地域振興条例ほか6条例に基づくそれぞれの年次報告並びに県が出資等を行っている法人の経営状況を説明する書類につきましては、別添のとおり作成をいたしましたので、提出をいたします。

 以上、提出議案等につきまして、その概要を御説明申し上げました。何とぞよろしく御審議のほど、お願いを申し上げます。
関連記事

Posted on 2011/08/24 Wed. 17:00 [edit]

category: 2011年議会報告

TB: --    CM: --

24