05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

気象防災情報 周南市 

平成25年 6月28日15時28分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 中部、北部では、28日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水や河川の増水に注意して下さい。山口県では、28日夜のはじめ頃まで落雷に注意して下さい。


===================================
周南市 [発表]大雨,洪水注意報 [継続]雷注意報 
 特記事項 浸水注意 
 浸水 注意期間 28日夜のはじめ頃まで
   1時間最大雨量 50ミリ
 雷 注意期間 28日夜のはじめ頃まで
 洪水 注意期間 28日夜のはじめ頃まで
 付加事項 突風
関連記事

Posted on 2013/06/28 Fri. 15:47 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

28

「平成25年度熱中症による救急搬送状況」の県ホームページによる公表について 

「平成25年度熱中症による救急搬送状況」の県ホームページによる公表について

毎年、山口県内では7月~8月に熱中症が多く発生しており、熱中症の予防が非常に大切になります。

ついては、今年度も県のホームページを活用し、熱中症への注意喚起を実施するとともに、熱中症による救急搬送件数 (速報) を公表します。


1 救急搬送状況の公表について

(1) 公表方法

県ホームページ

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10900/nettyuusyo/18.html

(県庁トップページ → くらし・環境 → 消防・防災 → 救急 →「熱中症にご注意を!」)

(2) 公表期間

平成25年7月1日(月曜日)から8月31日(土曜日)の間

※ ホームページでの公表は7月1日(月曜日)からです。

(3) 更新時刻

毎日(土日祝日を除く)17時30分頃

※ 8月31日分は、9月2日に更新。

2 熱中症の注意喚起について

(1) 熱中症の発生する状況

丸1 熱中症を引き起こす環境条件としては高温、多湿、風が弱い、日差しが強い等があげられますが、特に梅雨の合間に突然気温が上昇した日や梅雨明けの蒸し暑い日など身体が暑さに慣れていないときに起こりやすくなります。

丸2 スポーツ時の熱中症は若年者に多く、労働時では30歳代~50歳代で多く、主に炎天下で発生しています。

丸3 家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために熱中症になる場合がありますので注意が必要です。

(2) 熱中症は予防が大切

熱中症の予防には「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です。

丸1 暑さを避けましょう。

屋外では日陰を選んで、屋内ではすだれやカーテン等で直射日光を防ぎましょう。

なお、無理をしてエアコンを使わずに我慢していると熱中症につながるおそれがあるので、ご注意ください。

丸2 服装にも注意しましょう。

外出するときは、通気性の良い服装で帽子・日傘を利用しましょう。

丸3 こまめに水分や塩分の補給をしましょう。

暑い日はいつのまにか汗をかいています。こまめに水分・塩分を補給しましょう。

丸4 急に暑くなる日に注意しましょう。

体が暑さに慣れて上手に発汗ができるようになるまでは注意が必要です。

丸5 暑さに備えた体づくりをしましょう。

夏の暑さに対抗できるよう日頃から汗をかく習慣を身につけましょう。

丸6 個人の条件を考慮しましょう。

寝不足や風邪気味の時などは体調にあわせて気をつけましょう。

丸7 年齢も考慮に入れましょう。

子供や高齢者は体温調整機能が上手く働かない場合があるので予防が必要です。

丸8 スポーツや高温下での労働時には対策をしっかりとりましょう。

大量に発汗するような時は、スポーツドリンクなどの補給に努めましょう。

(3) 熱中症かなと思ったら

重症の場合は救急隊を呼び、現場ではすぐに体を冷やすことが必要です。

丸1 涼しい環境へ避難させます。

丸2 脱衣させて冷却します。

丸3 水分・塩分を与えます。

ただし、意識障害や吐き気の症状があるときは、経口で水を入れるのは厳禁です。

丸4 医療機関へ運びます。

自力での水分摂取が難しい時は、医療機関への搬送が最優先の対処法です。

☆ こんな時はためらわずに救急車を呼びましょう。

○ 自分で水が飲めなかったり、脱力感や倦怠感が強く、動けない場合。

○ 意識がない(おかしい)、全身にけいれんがあるなどの症状がある場合。

※ 熱中症とは

高温多湿な環境下で体温調整機能がうまく働かないことにより、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、発症する障害の総称です。生命の危険を伴うこともありますが、適切な予防をすれば防ぐことができます。

熱中症になった場合も、適切な応急処置により救命することができます。

熱中症についての詳しい情報は、熱中症予防の県ホームページやそのリンク先を参考にして下さい。



お問い合わせ先

防災危機管理課
Tel:083-933-2360
Fax:083-933-2408
Mail: a10900@pref.yamaguchi.lg.jp

健康増進課
Tel:083-933-2956
Fax:083-933-2969
Mail: a15200@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2013/06/28 Fri. 15:46 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

28

メルマガ周南警察 

【重大事故が連続発生!】
~死亡事故、重傷事故が連続発生~
 平成25年6月24日午後9時2分ころ、周南市内の県道交差点で、直進中の軽四乗用車(65歳男性運転)と横断歩道横断中の歩行者(42歳男性)が衝突し、歩行者が重傷を負う交通事故が発生しました。
 周南警察署内では、6月15日に交通死亡事故が発生し、その後も重傷事故が連続発生しています。
※ 交通事故は他人事ではありません!
ドライバーの皆さん
 ○ 前方・左右の確認と危険予測運転
○ スピードダウン!
歩行者・自転車の皆さん
 ○ 横断中も左右の確認!
 ○ 反射材やLEDライトの活用!
それぞれの立場で考えた行動をとることで、交通事故を防止しましょう。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201306271514363697821134.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2013/06/27 Thu. 15:38 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

27

メルマガ周南警察 

【夏の交通安全県民運動が実施されます】
~平成25年7月10日(水)から19日(金)まで~
 これから本格的な夏を迎え、家族や若者のレジャーの活発化、県内外からの観光客の増加等から交通事故の多発が懸念されます。
 このため、県民一人ひとりが交通ルールの遵守と正しい交通マナーを実践することにより、夏期における交通事故防止を図ることを目的として夏の交通安全県民運動が実施されます。
※ 重点目標
 ○ 子どもと高齢者の交通事故防止
○ 自転車の安全利用の推進
○ 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○ 飲酒運転の根絶
○ スピードダウンの推進
交通安全は県民全ての願いです。
ルールとマナーを守って、無事故で楽しい夏を過ごしましょう。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201306271518312241940735.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2013/06/27 Thu. 15:36 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

27

メルマガ周南警察 

 6月26日午前11時頃、山口市内で還付金詐欺の不審電話が発生しました。
山口市役所の職員を名乗って
 ○ 医療費の過払いがあります。
 ○ 今年の2月に送付したハガキを見て下さい。
 ○ 社会保険庁に電話すれば、混雑するので今から
  言う番号に電話して下さい
等の電話をかけています。
 このような内容の電話は詐欺です。
「還付金があるからATMに行け」という電話に注意してください。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201306261639281839293466.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2013/06/27 Thu. 09:33 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

27

気象防災情報 周南市 

平成25年 6月26日07時40分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 山口県では、26日昼前まで土砂災害に警戒して下さい。中部では、26日昼前まで河川の増水に警戒して下さい。


===================================
周南市 [発表]洪水警報 [継続]大雨警報(土砂災害) 雷,強風注意報 
 特記事項 土砂災害警戒 浸水注意 
 土砂災害 警戒期間 26日昼前まで
   注意期間 26日夕方まで
 浸水 注意期間 26日昼前まで
   1時間最大雨量 40ミリ
 洪水 警戒期間 26日昼前まで
   注意期間 26日昼前まで
 雷 注意期間 26日昼前まで
 風 注意期間 26日夜遅くまで
   南東の風のち北西の風
   海上 最大風速 10メートル
 付加事項 はん濫 突風
関連記事

Posted on 2013/06/26 Wed. 09:28 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26

海水浴場の水質検査結果について 

海水浴場の水質検査結果について

海水浴シーズンを控え、海水浴場を利用する者の安心・安全を確保するため、水質調査を実施しましたので、下記のとおりお知らせします。

1 調査地点

(1) 水質 : 県内43海水浴場(下関市の11海水浴場は市が実施)

(2) 放射性物質 : 圏域ごとに利用者の多い8海水浴場

2 調査内容

(1) 水質(5項目)

透明度、油膜、COD、ふん便性大腸菌群数、腸管出血性大腸菌O-157

(2) 放射性物質

 ・ 海水:放射性セシウム、放射性ヨウ素

 ・ 砂浜:空間放射線量(地表面、50cm、1m)

3 調査結果 (詳細は別添1、2)

(1) 水質調査 全ての海水浴場が「遊泳適」

 ・ 水質が特に良好な水浴場(「水質AA」):37箇所

 ・ 水質が良好な水浴場(「水質A」)     : 2箇所

 ・ 水質が適当な水浴場(「水質B」)     : 4箇所

(2) 放射性物質調査(平成23年度から実施)

丸1 海水 全ての海水浴場で「不検出」

(国が示した指針値)

 ・ 放射性セシウム:10Bq/L

 ・ 放射性ヨウ素:設定なし(半減期が短いため)

丸2 砂浜 0.024~0.092 マイクロシーベルト/時

県内6箇所のモニタリングポストの通常の放射線レベル


添付ファイル

25_別添1.pdf (9KB)
クリックすると詳細がご覧になれます。

25_別添2.pdf (8KB)
クリックすると詳細がご覧になれます。

山口県環境政策課
Tel:083-933-3038
Fax:083-933-3049
Mail: a15500@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2013/06/25 Tue. 19:24 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

25

メルマガ周南警察 

 平成25年6月23日午前3時17分頃、下関市内のコンビニで現金5万円が強奪される強盗事件が発生しました。
犯人は今も逃走中です。
コンビニやタクシーの営業所、パチンコ景品交換所など多額の現金を取り扱う業者の方は、防犯対策の強化をお願いします。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201306251832467850833789.pdf
クリックすると詳細がご覧になれます。
関連記事

Posted on 2013/06/25 Tue. 19:03 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

25

消費生活センターの職員を名乗る不審電話にご注意! 

消費生活センターの職員を名乗る不審電話にご注意!
山口県県民生活課

  最近、消費生活センターの職員を名乗る怪しい電話の情報が連続して寄せられています。

  具体的な事例としては、消費生活センターのA氏を名乗る者から電話が掛かり、「振り込め詐欺が多発している。不審な電話があれば、当センターのフリーダイヤルに電話するように。」と電話番号を教えられた。その後、B社から高利回りの金融商品を紹介するパンフレットが送られてきた。次に、C社から電話が掛かり、「B社のパンフレットが届いていないか?届いていれば、B社の商品は価値が高いのだが、パンフレットを受取った選ばれた人にしか買えないので、代わりに買ってほしい。後で高値で買い取るし、謝礼も支払う。」と言われた。不審に思い、教えられたフリーダイヤルに電話した。消費生活センターの職員が出たので、B社のパンフレットの内容やC社の話をしたところ、B社とC社は信頼できる業者だと説明された。念のため、電話帳で調べた消費生活センターに電話しているのだが、A氏は本当に職員で、B社もC社も信用して大丈夫か?といったものです。

  消費生活センター職員を名乗った劇場型詐欺が疑われます。消費生活センターでは電話による相談を受け付けていますが、フリーダイヤルではありません。また、特定の業者や商品の情報を提供することは絶対にありません。消費生活センターに電話する際には、電話帳や市町が配ったパンフレットの電話番号に掛けましょう。

  不審な電話やパンフレットが送られてきた場合は、まずは、お住まいの市町の消費生活相談窓口か、県消費生活センターにご相談ください。

  また、勧誘が執拗だったり、強引で恐怖を覚えた場合は、警察に通報してください。

 - 関 連 情 報 - 

  国民生活センター(2013年6月14日:更新/2012年10月17日:公表)
(http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/kaekaesagi.html)
山口県県民生活課

  最近、消費生活センターの職員を名乗る怪しい電話の情報が連続して寄せられています。

  具体的な事例としては、消費生活センターのA氏を名乗る者から電話が掛かり、「振り込め詐欺が多発している。不審な電話があれば、当センターのフリーダイヤルに電話するように。」と電話番号を教えられた。その後、B社から高利回りの金融商品を紹介するパンフレットが送られてきた。次に、C社から電話が掛かり、「B社のパンフレットが届いていないか?届いていれば、B社の商品は価値が高いのだが、パンフレットを受取った選ばれた人にしか買えないので、代わりに買ってほしい。後で高値で買い取るし、謝礼も支払う。」と言われた。不審に思い、教えられたフリーダイヤルに電話した。消費生活センターの職員が出たので、B社のパンフレットの内容やC社の話をしたところ、B社とC社は信頼できる業者だと説明された。念のため、電話帳で調べた消費生活センターに電話しているのだが、A氏は本当に職員で、B社もC社も信用して大丈夫か?といったものです。

  消費生活センター職員を名乗った劇場型詐欺が疑われます。消費生活センターでは電話による相談を受け付けていますが、フリーダイヤルではありません。また、特定の業者や商品の情報を提供することは絶対にありません。消費生活センターに電話する際には、電話帳や市町が配ったパンフレットの電話番号に掛けましょう。

  不審な電話やパンフレットが送られてきた場合は、まずは、お住まいの市町の消費生活相談窓口か、県消費生活センターにご相談ください。

  また、勧誘が執拗だったり、強引で恐怖を覚えた場合は、警察に通報してください。

 - 関 連 情 報 - 

  国民生活センター(2013年6月14日:更新/2012年10月17日:公表)
(http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/kaekaesagi.html)
関連記事

Posted on 2013/06/24 Mon. 16:02 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

24

メルマガ周南警察 

6月23日午後3時半頃、周南市内で高齢女性宅に息子を名乗る男から
○ □□(息子の名前)だけど。携帯電話の番号が変わった。
○ 風邪を引いて熱が出た。
などと電話がかかってきたものです。
 オレオレ詐欺の不審電話と思われます。十分注意をお願いします。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201306241037437321173848.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2013/06/24 Mon. 14:39 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

24