01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

メルマガ周南警察 

【雨の夜道で死亡事故発生!】
~雨が降る夜間の運転は、歩行者や自転車に要注意~
 平成26年2月26日(水)午後10時59分ころ、山陽小野田市の国道上で、普通貨物自動車(50歳代男性運転)と、自転車(50歳代男性運転)が衝突し、自転車の運転者が亡くなる交通事故が発生しました。
 雨が降る夜間の運転では、視界が悪くなり、特に市街地ではライトの光などが乱反射し、周囲の状況確認が難しくなります。
 また、歩行者や自転車利用者は、傘や雨衣等の影響で普段より周囲の確認がおろそかになり、危険な行動をする者が多くなります。
 夜間、雨の中で運転する際は、できるだけ広い範囲に目配りし、特に歩行者や自転車の発見に努めるとともに、見通せる距離内で確実に停止できる速度で走行しましょう。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201402281348341448322182.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2014/02/28 Fri. 15:27 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

28

「平成26年山口県山火事予防運動」を実施します 

「平成26年山口県山火事予防運動」を実施します
~ 守りたい 森の輝き 防火の心 ~

冬から春先にかけては、空気が乾燥し、火災が起こりやすくなるため、年間の山火事発生件数の約5割がこの時期に発生しています。

そのため、毎年3月を山火事予防運動月間と定め、今年も関係機関と連携し、下記のとおり山火事予防運動を実施します。

1 目的

広く県民に山火事予防思想の普及啓発を図り、山火事の発生を防止して森林保全と地域の安全に資することを目的とする。

2 実施期間

平成26年3月1日(土曜日)~3月31日(月曜日)まで

3 実施内容

(1) 市町、消防関係機関と連携を図り、地域に応じた山火事予防運動を実施する。

(2) 「平成25年度山火事予防ポスター用原画の募集」(一般財団法人 日本森林林業振興会主催)の県内受賞者作品を掲載したチラシの配布、ポスターの掲示、ラジオ放送等の活用により、運動趣旨の徹底を図る。

(3) 山火事予防看板等の設置により、入山者の山火事予防思想の高揚を図る。


お問い合わせ先

森林整備課
Tel:083-933-3485
Fax:083-933-3499
Mail: a17800@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2014/02/28 Fri. 09:40 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

28

一般国道262号の事前通行規制の解除について 

一般国道262号の事前通行規制の解除について

平成21年7月21日に発生した土石流災害に伴い、対策工事(砂防堰堤工事)が完了するまでの間、防府市から山口市の国道262号他3路線において、通行の安全を確保するため基準雨量による事前通行規制を行ってきました。(このうち、国道262号以外の3路線については、既に解除済み。)

この度、国道262号に係る対策工事の完了に伴い、下記のとおり規制を解除しますので、お知らせします。今回の解除により、当該土石流災害に伴う事前通行規制は全て解除されることとなります。
1 規制解除路線名

一般国道262号(防府市大字下右田~山口市下小鯖)

2 規制解除日

平成26年3月1日(土曜日)
関連記事

Posted on 2014/02/28 Fri. 09:34 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

28

食中毒の予防について 

食中毒の予防について

食中毒とは

一般的には、飲食物を介して人の体の中に入った、病原微生物や有害物質によって起こるもので、多くの場合、比較的急性の胃腸炎症状(おう吐、下痢、腹痛)を主症状とする健康障害を言います。

食中毒の主な原因として次のものがあります。

黄色ブドウ球菌
ウェルシュ菌
ボツリヌス菌
サルモネラ
腸炎ビブリオ .
腸管出血性大腸菌
カンピロバクター
ノロウイルス
フグ毒
毒キノコ
有毒植物
クドア・セプテンプンクタータ


家庭でできる食中毒の予防

食中毒というと、飲食店などでの食事が原因と思われがちですが、家庭の食事でも発生する危険性がたくさん潜んでいます。

  また、家庭での食中毒は、風邪や寝冷えなどと間違われやすく、食中毒とは気付かないまま重症や死亡に至る場合もありますので、注意が必要です。

  食中毒は、基本的な予防方法をきちんと守れば、防ぐことができます。以下の6つのポイントなどを参考に、家庭での食中毒を防ぎましょう。


食中毒を防ぐには!(6つのポイント)


1.買い物をする時

消費期限などの表示をよく確認して、新鮮なものを購入しましょう。

肉や魚の水分が漏れないように、ビニール袋にそれぞれ分けて包みましょう。

冷蔵や冷凍が必要な食品は、買い物の最後に買い、買ったらすぐに持ち帰りましょう。


2.保存する時

冷蔵や冷凍の必要な食品はすぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れましょう。

冷蔵庫や冷凍庫の詰め過ぎに注意しましょう。

肉汁などが他の食品に付かないように、食品ごとに別容器に入れて保存しましょう。


3.調理の下準備の時

肉や魚、卵などを取り扱う前と後には、せっけんでよく手を洗いましょう。

包丁やまな板、ふきん、たわしなどは、よく洗って熱湯や薬剤などで消毒しましょう。

生の肉や魚を切った包丁、まな板で、野菜など生でそのまま食べるものを切らないようにしましょう。

食品の解凍は、室温ではなく、冷蔵庫の中や電子レンジを使いましょう。

冷凍食品は、料理に使う分だけ解凍し、冷凍や解凍を繰り返さないようにしましょう。


4.調理の時

加熱して調理する魚、肉、卵などの食品は、十分に加熱しましょう。目安は、中心部の温度が75度で1分間以上です。

調理を途中で長時間やめるようなときは、冷蔵庫に入れましょう。


5.食事の時

食卓に着く前に手を洗いましょう。

調理された食品は、室温に長く放置せず、早めに食べましょう。

(O157は室温では15~20分間で2倍に増えます。)


6.食品が残った時

冷蔵庫で早く冷えるように、浅い容器に小分けして保存しましょう。

時間がたったものや少しでも危ないと思うものは、思い切って捨てましょう。


正しい手洗いしちょる?

食中毒の多くは、目に見えない「細菌」や「ウイルス」が食べ物を通じて体の中に入ることで起こります。

食べ物に細菌などをつけないためには、きちんと手を洗うことが大切です。

正しい手洗いの習慣を身につけて、食中毒を防ぎましょう。

正しい手洗いをしましょう (別ウィンドウ)


食中毒かな?と思ったら

 おう吐や腹痛、下痢など、食中毒と思われる症状が現れたら、すぐにかかりつけの医師に診てもらいましょう。

 腹痛や下痢のときは、市販の下痢止めの薬を服用したり、風邪だと判断して風邪薬を飲んだりすると、逆効果になる場合もありますので、医師に詳しく症状などを伝え、指示を仰ぎましょう。

 応急措置として、十分な水分を補給しましょう。腸を刺激する冷水よりは、ぬるま湯などを飲むとよいでしょう。


食肉による食中毒に注意しましょう

食肉の生食や加熱不十分による食中毒が多発しています。

食中毒菌は、健康な牛や豚、鳥の体内にも生息していて、新鮮な肉でも「刺身」や「たたき」など生や半生で食べることは大変危険です。

取り扱いに十分注意して、おいしく・楽しく食べましょう!!

牛レバーの生食を控えましょう


山口県 環境生活部 生活衛生課 食の安心・安全推進班

〒753-8501 山口市滝町1-1
関連記事

Posted on 2014/02/28 Fri. 09:31 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

28

メルマガ周南警察 

【高齢者の交通事故防止県民運動】
~3月15日(土)「高齢者の交通事故防止」を呼びかける日~
 平成26年3月9日(日)から3月15日(土)までの7日間「高齢者の交通事故防止県民運動」が実施されます。
 この運動は、高齢者が関与する重大事故を抑止するため、期間中、県民が一体となった運動を集中して実施し、高齢者を交通事故から守る意識の高揚を図り、また、高齢者に対しても交通ルールを遵守し、自らの身を守る行動を習慣づけようとするものです。
※ 運動の重点
 ○ 高齢者の交通事故防止
 ○ 高齢ドライバーの交通事故防止
 ○ 高齢者の自転車安全利用の推進
 これから暖かくなり、外出する機会も増えますが、道路を利用する皆さん一人ひとりがルールとマナーをきちんと守り、「交通事故を起こさない、交通事故に遭わない」という意識をしっかり持ち、地域全体で高齢者の交通事故防止に努めましょう。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201402271417134245390933.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2014/02/28 Fri. 08:51 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

28

メルマガ周南警察 

子どもの非行・いじめ・虐待・犯罪等による被害などの問題でお悩みの方、どんな小さなことでもけっこうです。お気軽にご相談ください。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201402270936486740074480.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2014/02/27 Thu. 11:45 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

27

メルマガ周南警察 

●犯罪は増加傾向
周南警察署管内(平成26年1月末)の全刑法犯の発生件数は68件で、平成25年1月末と比べ+12件(21.4%)と増加しています。
●自転車盗多発!
 JR櫛ヶ浜駅、JR徳山駅付近で自転車盗が多発しています。
 被害者は、大半が中・高校生です。
「鍵かけ」を励行し、被害に遭わないようにしましょう。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201402261327269681226064.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2014/02/26 Wed. 14:21 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

26

PM2.5情報 

PM2.5情報

平成26年2月26日 午後0時21分

PM2.5注意喚起の実施
中部区域(山口市、防府市、下松市、周南市)

PM2.5注意喚起の継続
関連記事

Posted on 2014/02/26 Wed. 13:08 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26

平成26年3月定例会 

平成26年3月定例会

 平成26年3月定例会は、3月4日(火曜日)から3月20日(木曜日)までの17日間で開催される予定です。

 会期日程等詳細につきましては、2月28日(金曜日)開催予定の議会運営委員会において決定されます。
関連記事

Posted on 2014/02/26 Wed. 09:39 [edit]

category: 2014年議会報告

TB: --    CM: --

26

メルマガ周南警察 

【縁石に衝突、二輪の運転者死亡!】
~二輪車の事故は、春から夏場にかけて多発する傾向~
 平成26年2月22日(土)午後4時9分ころ、柳井市の県道で大型自動二輪車(40歳代男性運転)が縁石に衝突、転倒し、運転者が亡くなる交通事故が発生しました。
 昨年中、二輪車が関係する交通事故で、14人の方が亡くなられ、796人の方が負傷されていますが、その特徴は、30歳代から40歳代、高齢者の方の事故が多く、また、暖かくなる春先から夏場にかけて、例年、多発する傾向にあります。
 二輪車には、
・二輪車は四輪車と比べて車体が小さいため、他のドライバーから見て「遠く、速度が遅い」と感じられる。
・道路上のちょっとした凹凸にも影響されやすく、転倒の危険性が高い。
・四輪車のように車体で覆われていないため、交通事故が即、怪我につながってしまう。
といった、四輪車にはない特有な危険があります。
 二輪車を運転される方はもちろん、四輪車を運転される方も四輪車とは違った二輪車の走行特性等を良く理解し、交通事故防止に努めましょう。

添付1: https://mm.police.pref.yamaguchi.lg.jp/mailmag/sys/return.php?p=201402251602410641907489.pdf
関連記事

Posted on 2014/02/26 Wed. 08:52 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

26