05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

気象防災情報 

平成27年 6月30日17時02分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 山口県では、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、強風、落雷に注意してください。中部、東部では、高波に注意してください。


===================================
周南市 [発表]大雨,雷,強風,波浪,洪水注意報 
 特記事項 土砂災害注意 浸水注意 
      1日明け方までに大雨警報(土砂災害)に切り替える可能性がある
 土砂災害 警戒期間 1日明け方
   注意期間 30日夜遅くから 1日明け方まで
 浸水 注意期間 30日夜遅くから 1日明け方まで
   雨のピークは1日未明
   1時間最大雨量 50ミリ
 雷 注意期間 30日夜遅くから 1日朝まで
 風 注意期間 30日夜のはじめ頃から 1日朝まで
   ピークは30日夜遅く
   東の風のち西の風
   陸上 最大風速 10メートル
   海上 最大風速 10メートル
 波 注意期間 1日未明から 1日朝まで
   ピークは1日朝
   波高 1.5メートル
 洪水 注意期間 30日夜遅くから 1日明け方まで
 付加事項 突風
関連記事

Posted on 2015/06/30 Tue. 17:17 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

30

大雨に関する山口県気象情報 第2号 

大雨に関する山口県気象情報 第2号

平成27年6月30日16時34分 下関地方気象台発表

(見出し)
山口県では、7月1日未明から明け方にかけて局地的に雷を伴った非常に激
しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川
の増水やはん濫に警戒してください。

(本文)
 梅雨前線上の低気圧が、7月1日明け方にかけて対馬海峡を通過する見込
みです。この前線や低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むた
め、山口県では大気の状態が不安定となり、7月1日未明から明け方にかけ
て局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります


<雨の予想>
 7月1日にかけての1時間雨量(多い所)
  山口県  50ミリ
 
 30日18時から7月1日18時までの24時間雨量(多い所)
  山口県 150ミリ 
 
<防災事項>
 土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。
 落雷や突風に注意してください。

 今後、気象台が発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください


 次の情報は、7月1日06時00分頃発表の予定です。
関連記事

Posted on 2015/06/30 Tue. 16:39 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

30

山口県津波浸水想定図(日本海沿岸)について 

山口県津波浸水想定図(日本海沿岸)について

 山口県では、「山口県地震・津波防災対策検討委員会」で設定した断層モデル及び国の「日本海における大規模地震に関する調査検討会」が公表した断層モデルを対象に、本県に最大の浸水を引き起こす3断層モデルを選定し、詳細な津波浸水シミュレーションを行い県津波浸水想定図を作成しました。
 この津波浸水想定図は、津波防災地域づくりに関する法律第8条第1項の規定により、県が設定することとされている津波浸水想定として作成したものです。
 なお、今回作成した津波浸水想定図は、科学的知見に基づき想定される最大クラスの津波をもたらすこととなる、見島付近西部断層、見島北方沖西部断層並びに西山断層及びその北方延長部の断層により地震が発生した場合の津波浸水想定ですが、こうした地震・津波の発生頻度は極めて低いものであり、次に発生する地震・津波を想定したものではありません。
 さらに、地震・津波は自然現象であり不確実性を伴うものであることや、現在の科学的知見には限界があることなどに留意する必要があります。
「山口県津波浸水想定図」を御覧いただく際の留意事項

「津波浸水想定」は、津波防災地域づくりに関する法律(平成23年法律第123号)第8条第1項に基づいて設定するもので、津波防災地域づくりを実施するための基礎となるものです。
「津波浸水想定」は、最大クラスの津波が悪条件下において発生した場合における浸水の区域(浸水域)と水深(浸水深)を想定したものです。
「津波浸水想定」の浸水域や浸水深は、避難を中心とした津波防災対策を進めるためのものであり、津波による災害や被害の発生範囲を決定するものではないことにご注意下さい。
最大クラスの津波は、現在の科学的知見を基に、過去に実際に発生した津波や今後発生が想定される津波から設定したものであり、これよりも大きな津波が発生する可能性がないというものではありません。
今回、最大クラスの津波を発生させると想定した活断層による地震の発生間隔は、その多くが千年から数千年、あるいはそれ以上とされ、概ね100年から150年間隔で繰り返される海溝型の南海トラフ地震とはその切迫性が大きく異なりますが、これらの地震がいつ起こるか分からないものとして備えることが重要です。
今回の津波浸水想定は、最大の浸水を引き起こす、津波高が最大となる3つの断層モデルを選定して実施したものですが、日本海沿岸ではこれらの断層以外にも、津波高は低いものの、到達時間が短い津波の発生も想定されることに留意が必要です。
浸水域や浸水深は、局所的な地面の凹凸や建築物の影響のほか、地震による地盤変動や構造物の変状等に関する計算条件との差異により、浸水域外でも浸水が発生したり、浸水深がさらに大きくなったりする場合があります。
「津波浸水想定」では、津波による河川内や湖沼内の水位変化を図示していませんが、津波の遡上等により、実際には水位が変化することがあります。
浸水域や浸水深は、津波の第一波ではなく、第二波以降に最大となる場所もあります。
今後、数値の精査や表記の改善等により、修正の可能性があります。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10900/bousai/tsunami-soutei2.html
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2015/06/30 Tue. 13:20 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

30

大雨に関する山口県気象情報 第1号 

大雨に関する山口県気象情報 第1号

平成27年6月30日10時55分 下関地方気象台発表

(見出し)
山口県では、7月1日未明から明け方にかけて局地的に雷を伴った非常に激
しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川
の増水やはん濫に警戒してください。

(本文)
 梅雨前線上に発生した低気圧が、7月1日明け方にかけて九州北部地方を
通過する見込みです。この前線や低気圧に向かって南から暖かく湿った空気
が流れ込むため、山口県では大気の状態が不安定となり、7月1日未明から
明け方にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがあります


<雨の予想>
 7月1日12時までの1時間雨量(多い所)
  山口県  50ミリ
 
 30日12時から7月1日12時までの24時間雨量(多い所)
  山口県 150ミリ 
 
<防災事項>
 土砂災害、低地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。
 落雷や突風に注意してください。

 今後、気象台が発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください


 次の情報は、30日16時30分頃発表の予定です。
関連記事

Posted on 2015/06/30 Tue. 12:06 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

30

「有害生物」にご注意ください 

「有害生物」にご注意ください
本県海域において、猛毒を持つ生物が確認されています。(詳細は下表のとおり)

かまれたり、食べたりした場合に、死に至るような猛毒を有している可能性がある生物がいますのでご注意ください。

ソウシハギ
絶対に食べないでください!
◆「パリトキシン」という猛毒を有する場合がある。(フグ毒の数十倍の毒性)
◆食べた場合、重篤な場合には死亡することがある。
◆カワハギ科の魚で、日本では本州中部以南に見られる。
◆体長は50cmに達する。
◆体側に、青い波模様と青い斑点があり、尾びれはうちわのように大きい。

ヒョウモンダコ
絶対に触ったり、食べないでください!
◆「テトロドトキシン」という猛毒を有する。(フグ毒)
◆噛まれると、重篤な場合には死亡することがある。
◆本来、西太平洋熱帯域・亜熱帯域の岩礁等に生息しているが、近年、日本沿岸においても確認されている。
◆体長は、10cm程度
◆刺激を受けると、全身に青いリング模様が現れる。

ハナガサクラゲ
絶対に触らないでください!
◆刺された場合、激痛を感じるほどの毒針を備えている。
◆本州中部から九州沿岸のやや深い海に生息。
◆傘径は10cmから15cm程度。
◆黒色のしま模様が特徴的。

 パリトキシン
◆ フグ毒の数十倍の毒性

◆ 呼吸困難、歩行困難、麻痺等を呈することがあり、重篤な場合死亡することがある。

 参考
○中間種フグにご注意ください (PDF : 141KB)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/5/5/d/55d868d854807292d9e4fcdc1680f9d0.pdf
○ヒョウモンダコにご注意ください (PDF : 178KB)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/8/1/5/81544ae8909376df8cccb41e61eb15ff.pdf
○ハナガサクラゲにご注意ください (PDF : 156KB)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cmsdata/0/1/2/0121d66a7ae84200370f6991dda563b1.pdf
○厚生労働省(自然毒のリスクプロファイル:パリトキシン様毒) (別ウィンドウ)
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/animal_det_03.html

 お問い合わせ先
問い合わせ先
担当
農林水産部水産振興課生産振興班
電話
083-933-3540
FAX
083-933-3559
E-mail
a16500@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2015/06/30 Tue. 09:09 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

30

気象防災情報 

平成27年 6月26日15時58分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 中部、東部では、土砂災害に注意してください。山口県では、強風や落雷に注意してください。


===================================
周南市 [継続]雷,強風注意報 [警報から注意報]大雨注意報 
  [解除]洪水警報 
 特記事項 土砂災害注意 
 土砂災害 注意期間 26日夜のはじめ頃まで
 雷 注意期間 26日夜のはじめ頃まで
 風 注意期間 27日未明まで
   ピークは26日夜遅く
   西の風
   海上 最大風速 13メートル
 付加事項 突風
関連記事

Posted on 2015/06/26 Fri. 16:19 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26

大雨に関する山口県気象情報 第4号 

大雨に関する山口県気象情報 第4号

平成27年6月26日11時18分 下関地方気象台発表

(見出し)
山口県では、26日夕方にかけて土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒して
ください。また、低地の浸水、落雷や突風にも注意してください。

(本文)
 梅雨前線が九州北部地方に停滞し、活動が活発となっています。この前線
に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、山口県では大気の状態が不安定と
なっています。
 このため、山口県では、26日夕方にかけて局地的に雷を伴った激しい雨
が降るおそれがあります。土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してくださ
い。

<雨の実況>
6月25日18時から26日11時までの総雨量(アメダス速報値)
 周南市和田     120.0ミリ
 岩国市広瀬     114.0ミリ
 周南市鹿野     112.5ミリ
 岩国市玖珂     105.0ミリ

<雨の予想>
 26日の1時間雨量(多い所)
  40ミリ

 26日12時から27日12時までの24時間雨量(多い所)
  100ミリ

<防災事項>
 土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。
 また、低地の浸水、落雷や突風に注意してください。

 今後、気象台が発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください

 次の情報は、26日16時30分頃発表の予定です。
関連記事

Posted on 2015/06/26 Fri. 12:27 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26

気象防災情報 

平成27年 6月26日09時42分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 中部、東部では、26日夕方まで土砂災害に警戒してください。中部では、26日夕方まで河川の増水に警戒してください。


===================================
周南市 [継続]大雨(土砂災害),洪水警報 雷,強風注意報 
 特記事項 土砂災害警戒 浸水注意 
 土砂災害 警戒期間 26日夕方まで
   注意期間 26日夜遅くまで
 浸水 注意期間 26日夕方まで
   雨のピークは26日昼前
   1時間最大雨量 50ミリ
 洪水 警戒期間 26日夕方まで
   注意期間 26日夜遅くまで
 雷 注意期間 26日夕方まで
 風 注意期間 27日明け方まで
   ピークは27日未明
   南の風のち西の風
   陸上 最大風速 10メートル
   海上 最大風速 12メートル
 付加事項 はん濫 突風
関連記事

Posted on 2015/06/26 Fri. 10:49 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26

気象防災情報 

平成27年 6月26日04時12分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 中部では、26日夕方まで土砂災害や河川の増水に警戒してください。


===================================
周南市 [発表]大雨(土砂災害),洪水警報 [継続]雷,強風注意報 
 特記事項 土砂災害警戒 浸水注意 
 土砂災害 警戒期間 26日夕方まで
   注意期間 26日夜遅くまで
 浸水 注意期間 26日夜遅くまで
   雨のピークは26日明け方
   1時間最大雨量 50ミリ
 洪水 警戒期間 26日夕方まで
   注意期間 26日夜遅くまで
 雷 注意期間 26日夜遅くまで
 風 注意期間 27日明け方まで
   ピークは27日未明
   南の風のち西の風
   陸上 最大風速 10メートル
   海上 最大風速 12メートル
 付加事項 はん濫 突風
関連記事

Posted on 2015/06/26 Fri. 08:40 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26

大雨に関する山口県気象情報 第3号 

大雨に関する山口県気象情報 第3号

平成27年6月26日05時22分 下関地方気象台発表

(見出し)
山口県では、26日夕方まで土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してくだ
さい。また、低地の浸水、落雷や突風にも注意してください。

(本文)
 梅雨前線が九州北部地方に停滞し、活動が活発となっています。この前線
に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、山口県では大気の状態が不安定と
なっています。
 このため、山口県では、26日昼前にかけて局地的に雷を伴った非常に激
しい雨が降り、26日夕方まで土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してく
ださい。

<雨の予想>
 26日の1時間雨量(多い所)
  50ミリ

 26日06時から27日06時までの24時間雨量(多い所)
  150ミリ

<防災事項>
 土砂災害、河川の増水やはん濫に警戒してください。
 また、低地の浸水、落雷や突風に注意してください。

 今後、気象台が発表する警報や注意報、気象情報などに留意してください

 次の情報は、26日11時30分頃発表の予定です。
関連記事

Posted on 2015/06/26 Fri. 08:37 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

26