12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

動物愛護に関する取組 

動物愛護に関する取組
 県民の皆様へ

1 新たに犬や猫を飼おうと思われる方は、保健所や動物愛護センター等で行っている里親探しの取組を積極的に活用してください。
2 新たに動物を飼う前に、その動物の特性をよく理解し、終生飼養できるかどうかよく考えましょう。
3 動物を飼い始めたら、近隣に迷惑をかけないよう愛情をもって飼いましょう。また、犬は狂犬病予防法に基づく登録、注射を必ず行いましょう。
4 飼養している犬や猫の繁殖を望まない場合は、不妊・去勢措置を行いましょう。
5 望まない子犬・子猫が生まれた場合は、自力で餌を食べることができ、譲渡が可能となるまで飼い、新たな飼主を探すなど努力を行いましょう。
6 飼養中の犬や猫が飼えなくなった場合は、新たな飼主を探すなど努力を行いましょう。
7 野良犬、野良猫への『無責任』な餌やりは行わないようにしましょう。無責任な餌やりによって、周辺住民への迷惑や危害を増やすことになるだけでなく、不幸な命を増やすことにつながります。
8 動物の命も人と同じ一つの命です。動物の遺棄、虐待はやめましょう。



犬猫の譲渡に関する取組

◎各保健所での取組
・各保健所に保護収容されている犬猫について、譲渡可能なものは、原則として、1週間保管しています。
・保管中の犬猫の情報をウェブサイトに掲載し、里親を募集しています。
  詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/aigo/jouto.html

◎動物愛護センターでの取組
正しい飼い方について、地域のリーダーとして活躍していただく方を増やしていくために、
保健所などに持ち込まれた犬・猫を、健康観察を行った後にお譲りしています。
  詳しくはこちらをご覧ください。 (別ウィンドウ)
 犬猫の引取りに関する取組

 市町や健康福祉センター(保健所)を窓口として飼えなくなった犬・猫を引き取っていますが、犬・猫の
致死処分を少しでも減らすため、引取りした犬・猫の譲渡を推進しています。
 授乳等が必要な犬・猫は、譲渡が困難なことから、自力で餌が食べられる月齢(おおよそ1か月)になるまで、
持ち込まれないようお願いします。

飼えなくなった犬・猫の引取りについて(2014.9.25更新)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/aigo/201408070001.html?t=Thu%20Sep%2025%2017%3A28%3A28%20UTC%2B0900%202014

 地域猫活動に関する取組

 地域猫活動とは、飼主のいない猫による地域内の様々なトラブルを「地域の環境問題」として捉え、地域住民が
主体となって、トラブルの解消を図る取組のことです。
 地域で決めたルールに基づいて、飼主のいない猫を適切に飼養管理し、繁殖制限をすることで、今いる頭数以上
に数を増やさず、一代限りの生を全うさせる活動のことです。

ご存知ですか 地域猫活動(2015.2.27)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/aigo/chiikineko.html
関連記事

Posted on 2016/01/29 Fri. 15:42 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

29

「いちご狩りスポット」をアップしました 


「いちご狩りスポット」をアップしました

ichigo.jpg

http://www.oidemase.or.jp/topicsdb/ichigo.php
クリックすると詳細がごらんになれます。

関連記事

Posted on 2016/01/29 Fri. 14:16 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

29

「山口おひなさまめぐり」 


「山口おひなさまめぐり」

ohinasama.jpg

http://www.oidemase.or.jp/topicsdb/ohinasama.php
クリックすると詳細がごらんになれます。

関連記事

Posted on 2016/01/29 Fri. 12:36 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

29

「女性もやっちょる建設業!」(建設産業の担い手確保・育成に向けた広報資料)の作成について 

「女性もやっちょる建設業!」(建設産業の担い手確保・育成に向けた広報資料)の作成について

県では、建設産業の担い手の高齢化や若年就業者の減少が進む中で、将来的にも地域を支え得る足腰の強い建設産業の構築に向け、関係団体・機関と連携して担い手の確保・育成に取り組んでおり、その一環として、下記のとおり冊子を作成しました。

1 目的

建設業における女性技術者・技能者の活躍を広く発信することにより、女性や若者が建
設業に関心を持ち、進路の選択肢とすることを目指す。

2 冊子の名称

「女性もやっちょる建設業!」

3 冊子の内容

建設業で活躍する女性技術者・技能者の皆さんの、一日のスケジュールや仕事への思い、
建設業で働いてみたい方々へのメッセージなどを紹介
○ 私たちの一日、こんな感じっちゃ!
○ 建設ウーマンにQ&A
○ 働いとってこんなとき嬉しいっちゃ
○ プライベートも充実しちょるよ
○ 継続就業のための会社の取組  ほか (全8ページ)

4 作成部数

5,000部

5 活用方法

丸1 就職関係の機関で配布
ハローワーク、山口県若者就職支援センター 等
丸2 学校への配布
大学、高等専門学校、高等学校


添付ファイル

冊子「女性もやっちょる建設業!」.pdf (PDF : 8.6MB)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201601/033254_f1.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。
関連記事

Posted on 2016/01/29 Fri. 11:48 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

29

インフルエンザの流行発生注意報の発令について 

インフルエンザの流行発生注意報の発令について

インフルエンザ患者の定点当たり報告数が、平成28年第3週(1月18日~1月24日)に12.04人となり、注意報の基準としている10人以上を上回りましたので、本日、県下全域に「インフルエンザ流行発生注意報」を発令します。
今後、インフルエンザが本格的に流行する時季になりますので、次の点に注意して、感染予防に努めましょう。

 ・ こまめに石けんで手を洗いましょう
 ・ 栄養、睡眠を十分に取り、普段から抵抗力を高めておきましょう
 ・ なるべく人ごみを避けるように心掛けましょう
 ・ 咳やくしゃみが出るときは、マスクを着用しましょう
 ・ インフルエンザかな?と思ったら、早めに医療機関を受診しましょう

1 インフルエンザ患者の定点当たり報告数

区分 全国の報告数 全国の定点当たり
報告数 山口県の報告数 山口県の定点当たり
報告数 定点当たり報告数の全国順位
第1週(1/4~1/10) 9,964 2.02 68 0.99 38位
第2週(1/11~1/17) 20,369 4.11 235 3.41 21位
第3週(1/18~1/24) 集計中 集計中 831 12.04 -
※ 全国の定点数(約5,000医療機関)
※ 山口県の定点数(69医療機関)

2 地域別発生状況(定点当たり報告数)

週 下関 岩国 柳井 周南 防府 山口 宇部 長門 萩 県全体
第1週
(1/4~1/10) 0.71 0.88 0.60 0.55 2.60 1.38 1.00 1.67 0.33 0.99
第2週
(1/11~1/17) 3.43 2.00 4.80 4.91 2.00 4.63 2.75 2.67 1.67 3.41
第3週
(1/18~1/24) 14.36 6.38 13.80 16.55 8.60 10.63 14.67 4.33 3.67 12.04
※ 定点あたり報告数:1週間に県内69の定点医療機関から報告があった患者数の1医療機関当たりの患者数

3 ウイルスの検出

ウイルスは、A/H1pdm09やB型(山形系統)が多く検出されています。

4 過去2シーズンとの比較

区分 H25/H26 昨シーズン(H26/H27) 今シーズン(H27/H28)
流行開始:定点当たり患者報告数1人以上 第49週(12/2~12/8) 第51週(12/15~12/21) 第2週(1/11~1/17)
注意報:定点当たり患者報告数10人以上 第3週(1/13~1/19) 第1週(12/29~1/4) 第3週(1/18~1/24)
警報:定点当たり患者報告数30人以上 警報なし 第2週(1/5~1/11) -

(参考) 山口県のインフルエンザ情報 山口県感染症情報センターのホームページ http://kanpoken.pref.yamaguchi.lg.jp/jyoho/page5-1/page5_15-16.php

お問い合わせ先
健康増進課
Tel:(083)933-2956
Mail:a15200@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2016/01/28 Thu. 11:58 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

28

気象防災情報 

平成28年 1月27日18時14分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 中部、東部では、28日までなだれに注意してください。


===================================
周南市 [継続]なだれ注意報 
  [解除]乾燥注意報 
 なだれ 注意期間 28日まで
関連記事

Posted on 2016/01/28 Thu. 09:54 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

28

「空き家管理サービス モデルマニュアル」を作成しました 

「空き家管理サービス モデルマニュアル」を作成しました

1 作成の趣旨

「空家等対策の推進に関する特別措置法」が平成27年5月26日に完全施行され、空き家所有者等は空き家を適正に管理することがこれまで以上に求められています。
こうした中、山口県空き家対策連絡会(事務局:山口県住宅課)では、空き家の適正管理を促進するため、公益社団法人山口県シルバー人材センター連合会と連携し、シルバー人材センター等が空き家管理サービスを実施する際の参考になる「空き家管理サービス モデルマニュアル」を作成しました。

2 モデルマニュアル内容等

シルバー人材センター等が、空き家管理サービスを実施する際の業務の流れ、作業を行う上での留意事項等をまとめたものです。

3 活用方法

(1) 各シルバー人材センターは、当マニュアルを参考に、各センターで実施可能な空き家管理サービス内容や価格の設定等行い、適正な空き家管理サービスを提供します。
(2) 各市町は、空き家所有者から相談があった場合、当マニュアルに基づき空き家管理サービスを行うシルバー人材センターの紹介が可能になります。

4 今後の予定

平成28年2月以降各市町と各センターとの協議が整った後、随時運用開始

添付ファイル
空き家管理サービスモデルマニュアル(H28.1).pdf (PDF : 312KB)
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201601/033225_f1.pdf
クリックすると詳細がごらんになれます。

お問い合わせ先
住宅課
Tel:083-933-3883
Fax:083-921-4616
Mail:a18900@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2016/01/27 Wed. 12:27 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

27

見守り新鮮情報 第243号 

見守り新鮮情報 第243号
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇
     __________________________

       電力小売り全面自由化 便乗商法に注意して
     __________________________

「2016年4月に電力料金が自由化になる。その前に太陽光発電システムを設置
し、電気を売電すれば儲かる」と電話があり、自宅で業者の説明を聞いた。設
置料金は200万円ほどで、ローンを組むと月々1万円の支払いという。しかし、
説明通りの売電金額が約束されているわけでもなく、年金暮らしの自分がロー
ンを抱えることにも不安になった。(60歳代 男性)
===================================
<ひとこと助言>
☆電力の小売り全面自由化を口実にして、太陽光発電システムや、プロパンガ
 ス、蓄電池等の勧誘が行われています。
☆電力の契約は地域ごとの電力会社との契約でしたが、2016年4月からは小売り
 自由化により、多様な業種や業態の事業者の中から契約を選択できるように
 なり、今後さまざまな勧誘が行われることが予想されます。
☆電力小売り自由化に関しては、制度や条件などをしっかり情報収集し、よく
 理解しておくことが必要です。
☆不安に思ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ
 さい(消費者ホットライン188)。

詳細は、「電力の小売全面自由化が始まります!-正確な情報を収集し、よく
理解してから契約を!便乗商法にも気をつけましょう-」
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20151217_0.html

*電力の小売自由化の制度や登録事業者等の問い合わせ
経済産業省 専用ナビダイヤル TEL:0570-028-555
(受付時間 平日9時~18時)
*小売契約についてのトラブル等の問い合わせ
電力取引監視等委員会 相談窓口 TEL:03-3501-5725
(受付時間 平日9時30分~12時、13時~18時30分)

●全国の消費生活センター等の相談窓口
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
関連記事

Posted on 2016/01/27 Wed. 10:15 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

27

気象防災情報 

平成28年 1月27日08時39分 下関地方気象台発表

山口県の注意警戒事項
 西部、北部では、27日昼前まで強風に注意してください。山口県では、27日まで空気の乾燥による火の取り扱いに注意してください。中部、東部では、27日までなだれに注意してください。


===================================
周南市 [発表]乾燥注意報 [継続]なだれ注意報 
  [解除]強風注意報 
 乾燥 注意期間 27日まで
   実効湿度 65パーセント 最小湿度 40パーセント
 なだれ 注意期間 27日まで
関連記事

Posted on 2016/01/27 Wed. 10:02 [edit]

category: 気象防災情報

TB: --    CM: --

27

不妊を考える集い「もっと知りたい!不妊のこと」を開催します 

不妊を考える集い「もっと知りたい!不妊のこと」を開催します

山口県では、多くの方に不妊についての理解と関心を深めていただくため、不妊を考える集い「もっと知りたい!不妊のこと」を開催します。

1 日 時

平成28年2月27日(土曜日) 13:00~17:00

2 場 所

山口県総合保健会館 多目的ホール(山口市吉敷下東3丁目1-1)

3 内 容
12:30~
開場
13:00~13:40
◆講演 「不妊症、不育症~正しい理解のために~」
<講師> 岡山大学大学院保健学研究科教授 中塚 幹也
13:50~14:10
◆講演「不妊症に対する行政からのサポートとその実績」
<講師>山口県立総合医療センター婦人科診療部長 中村 康彦
14:20~15:00
◆講演「男性不妊診療の実際」
<講師>山口大学大学院医学系研究科泌尿器科学分野講師 白石 晃司
15:20~17:00
◆不妊専門相談会(予約制・先着順)
申込期限:平成28年2月19日(金曜日)
場所:同保健会館内 山口県山口健康福祉センター

<相談対応者>
・徳山中央病院産婦人科部長
伊藤 淳
・山口県立総合医療センター婦人科診療部長
中村 康彦
・山口大学大学院医学系研究科産科婦人科学分野准教授
田村 博史
・山口県済生会下関総合病院副院長
高崎 彰久
・山口大学大学院医学系研究科泌尿器科学分野講師
白石 晃司
・臨床心理士・生殖心理カウンセラー
今井 佳子

リーフレット (PDF : 1MB)

その他

入場は無料です。
15時20分からの不妊専門相談を希望される方は、事前にお申込みください。(先着順・申込期限:2月19日)
※申込状況により、ご希望に添えない場合があります。
申込書はこちら
不妊相談申込書 (PDF : 114KB)
不妊相談申込書 (Word : 19KB)

お問合せ・お申込み先

山口県健康福祉部こども・子育て応援局こども政策課
〒753-8501 山口市滝町1番1号
TEL: 083-933-2947  FAX: 083-933-2759
E-mail: a13300@pref.yamaguchi.lg.jp
関連記事

Posted on 2016/01/26 Tue. 13:01 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

26