08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

見守り新鮮情報 第303号 

見守り新鮮情報 第303号
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇
   ____________________________

    相続税対策のつもりが元本割れ 銀行窓口での保険契約
   ____________________________

定期預金が満期になり、銀行に行ったところ、窓口で「相続税対策になる。○
○生命という会社を知っているか」と言われた。社名は知らなかったが、相続
税対策になるならと思い、よく理解は出来ないまま、1千万円と5百万円の契約
をし、支払った。銀行が保険を勧誘するとは思っておらず、元本保証の定期積
立のつもりだった。先日、運用状況通知が届き、外貨建ての15年満期の保険だ
と知った。80歳代の私には長期保険契約は必要ないし、元本も減っていた。契
約の際には元本割れのリスクの説明は受けていない。(80歳代 女性)
===================================
<ひとこと助言>
☆銀行の窓口で勧められたので預金のようなものだと思ったり、預金にするつ
 もりの商品として、元本保証だと思ったりして、長期間の保険商品を契約し
 てしまったという相談が寄せられています。また投資経験がないのにリスク
 が高い外貨建ての保険商品を勧誘され契約したケースもあります。
☆銀行でも保険商品を販売していますが、預金とは異なり、満期時や中途解約
 時に元本割れとなる場合があります。また、外貨建て保険では為替変動リス
 クが生じたり、日本円と交換する際に手数料が必要となったりすることがあ
 ります。契約内容がよく分からなければ契約をしないようにしましょう。
☆契約直後であれば、クーリング・オフが出来ることがあります。不明な点が
 あれば、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください
 (消費者ホットライン188)。

<詳細>
保険商品の銀行窓口販売の全面解禁から10年を迎えて-新たに外貨建て保険の
トラブルも-
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20171221_1.html
関連記事

Posted on 2018/03/07 Wed. 09:56 [edit]

category: 防犯交通安全情報

TB: --    CM: --

07