03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

やまぐち食の安心・安全メール第116号 

やまぐち食の安心・安全メール第116号

■ 黄色ブドウ球菌食中毒の予防について
若葉が芽吹くころとなりましたが、気温が高くなると細菌性食中毒も起こりやすくなります。
今回は、人の手などから付くことのある黄色ブドウ球菌による食中毒についてご紹介します。
○特徴
・原因菌は、自然界に広く分布しており、健康な人でも約3割が鼻などに保有するといわれ、化膿した傷には大量に存在します
・食べ物の中で菌が増殖するときに作るエンテロトキシンという毒素が人に危害をおよぼします
・菌自体は熱に弱いですが、毒素は100℃で30分加熱しても無毒化しません
・おにぎりなど、手から汚染を受けやすい食品が原因となることが多いです
・食べた後1〜5時間(平均約3時間)で、吐き気、おう吐、腹痛、下痢などの症状が出ます
○予防のポイント
・調理済み食品は、直接手で盛りつけをせず、箸など調理器具を使いましょう
・手に傷があるときは、調理は避けることが望ましいですが、やむを得ない場合は衛生手袋をするなど食品に直接触れないようにしましょう
・調理前はせっけんでよく手を洗いましょう
・指輪があると指との間の汚れが落ちにくいので、外して洗いましょう
・食材や調理済みの食品は、低温で保管しましょう
・調理後はなるべく早く食べましょう
詳しくはこちら↓
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/anzenjohou/ousyoku.html

■食品表示のポイント:農産物
・必要な表示項目は、「名称」と「原産地」です
・しいたけは、原木栽培は「原木」、菌床栽培は「菌床」と記載します
○原産地表示の方法
・国内産は都道府県名、輸入品は原産国名を記載します
・都道府県名にかえて、市町村名や一般的に知られている地名を記載することができます
・輸入品は、カルフォルニア、福建省などよく知られている地名の表記も可能です
○表示の方法
・表示は袋に表示する以外に、立て札やポップでもかまいません
・仕入れの箱などに正しい原産地の表示があれば、そのまま利用できます
関連記事

Posted on 2018/04/13 Fri. 14:55 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

13