06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

うえおか康彦活動日誌

山口県議会議員上岡康彦の活動日誌

やまぐち食の安心・安全メール第117号 

やまぐち食の安心・安全メール第117号

■食品添加物とは
・そのものを食べるのが目的ではなく、食品を作ったり、保存したりする目的で、食品に加えたり、混ぜたりする調味料、保存料、着色料などの総称です
・日本で使用が認められている食品添加物は、次の4種類で、現在1,500超の品目がありますが、それ以外の使用・販売は、食品衛生法で禁止されています

○分類
・指定添加物:製造方法が天然、合成かなどに関わらず、安全性と有効性が確認されているもの
・既存添加物:長い間食べられており、安全上問題があるとの情報がないこと等から、国が特例的に使用を認めたもの(クチナシ色素など)
・天然香料:動植物性の原料から得られるもので、着香の目的で使われるもの(バニラ香料など)
・一般飲食物添加物:一般に食品として飲食されているもので、添加物として使用されるもの(寒天など)

○安全性
・食品添加物は、毎日口にする食品に含まれているものですから、安全性が十分に確保される必要があります
・食品衛生法では、人が一生の間口にしても健康被害が生じないように、食品添加物の成分や使用量について厳しく規制されています
・その使用に当たっては、日本人の食習慣などから一日の摂取量を推定し、その合計がADI(一日摂取許容量)より少なくなるよう、基準が定められています
※ADI(一日摂取許容量)
人が一生食べ続けても安全な量をいい、国際的な機関が、動物等を用いた科学的実験を基に、無毒な量(無毒性量:NOAEL)を確かめており、通常、その1/100の量をADIに設定しています

■食の豆知識:垢田トマト
○特徴
・垢田トマトとして栽培されるのは、糖度と酸度のバランスが良く棚持ちの良い「マイロック」という品種です
・この品種は、やや小ぶりで果肉が厚く甘いのが特徴で、イチゴやみかん並みの糖度になるものもあります

○選び方
・皮にハリとつやがあり、ヘタが青々としているものを選びましょう
・お尻の割れ目がくっきりと入っているもののほうが新鮮です

○保存方法
・袋に入れるか、ラップや新聞紙でくるんで冷蔵庫に入れましょう
・青いものは常温でおいておくと早く熟れます

***お問い合わせ****************
山口県環境生活部生活衛生課
TEL:083-933-2974
食の安心総合情報ホームページ:
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15300/syoku/index.html
関連記事

Posted on 2018/05/02 Wed. 14:09 [edit]

category: お知らせ

TB: --    CM: --

02